ゴジラと講談&落語がコラボ!? 世界初「ゴジラ寄席」開催 | アニメ!アニメ!

ゴジラと講談&落語がコラボ!? 世界初「ゴジラ寄席」開催

初代ゴジラ作品である『ゴジラ』(1954年公開)と伝統芸能である「講談」と「落語」がコラボレーションしたイベント「ゴジラにかける特撮の未来」の開催が決定。OSシネマズ神戸ハーバーランドにて、2020年3月18日に実施される。

ニュース
『ゴジラ』(1954)ポスターTM&(C)TOHO CO., LTD.
  • 『ゴジラ』(1954)ポスターTM&(C)TOHO CO., LTD.
  • 講談師「旭堂南龍」
  • 落語家「桂紋四郎」
初代ゴジラ作品である『ゴジラ』(1954年公開)と伝統芸能である「講談」と「落語」がコラボレーションしたイベント「ゴジラにかける特撮の未来」の開催が決定。OSシネマズ神戸ハーバーランドにて、2020年3月18日に実施される。

講談師「旭堂南龍」落語家「桂紋四郎」

講談師「旭堂南龍」と落語家「桂紋四郎」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
今回のイベントは、初代ゴジラ作品である『ゴジラ』(1954年公開)の上映前に、当時の製作の歴史やエピソードにちなんだ講談と落語を演じるというもの。
“特撮怪獣映画”という未知の偉業に挑んだ人々の苦労話や工夫を、霜乃会・講談師の旭堂南龍と落語家の桂紋四郎のふたりが、フィクション仕立てで掛け合う世界初の試みとなっている。
昭和30年代の生活風景も織り交ぜた内容となっているため、講談と落語を聞いた後、当時に思いを馳せながら映画『ゴジラ』を鑑賞できる。

「ゴジラにかける特撮の未来」は、OSシネマズ神戸ハーバーランドにて、2020年3月18日に開催。詳細は、阪急交通社のホームページまで。

「ゴジラ寄席 in OSシネマズ」
イベント名:「ゴジラにかける特撮の未来」
日時: 2020年3月18日(水)
<1回目>13:30~15:40 <2回目>19:00~21:10
(各回同内容 定員 140 名)
会場:OSシネマズ神戸ハーバーランド
構成:講談・落語によるゴジラ噺(約30分)
・『ゴジラ』(1954)上映(97分)
出 演:旭堂南龍(講談師)、 桂紋四郎(落語家)
費 用:おひとり様 2,000 円 (当日現金にて集金させていただきます)
申込方法:阪急交通社サイト「阪急たびコト塾」ホームページにて

TM&(C)TOHO CO., LTD.
《曙ミネ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集