手を結んだライバル同士といえば?20年版 「ヒロアカ」緑谷出久と爆豪勝己を抑えたトップは… | アニメ!アニメ!

手を結んだライバル同士といえば?20年版 「ヒロアカ」緑谷出久と爆豪勝己を抑えたトップは…

アニメ!アニメ!では、「手を結んだライバル同士といえば?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
  • 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社
  • 「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」(C)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』キービジュアル(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『機動戦士Zガンダム』 (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(C)創通・サンライズ
  • 『ドラゴンボール超』(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • 『文豪ストレイドッグス』 第3シーズン キービジュアル(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
  • 「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)劇場版NARUTO制作委員会2014
1月21日は「ライバルが手を結ぶ日」です。

慶応2年(1866年)の旧暦1月21日に、坂本竜馬らの仲介によって、対立していた長州藩と薩摩藩が、薩長同盟を結んだことが由来となっています。

アニメでも対立していたライバル同士が手を結ぶ展開は大人気。かつて敵だった者たちが互いを信じて背中を任せる姿に痺れてしまいます。
そんな手を組んだライバルたちの中で、最もファンの支持を集める組み合わせは誰なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「手を結んだライバル同士といえば?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。1月8日から1月15日までのアンケート期間中に137人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

【参考記事】2019年結果:https://animeanime.jp/article/2019/01/21/42823.html

■トップはコナンとキッド 「紺青の拳」で共闘!


1位は『名探偵コナン』の江戸川コナンと怪盗キッド。支持率は約10パーセントで、昨年の4位からトップに輝きました。

「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」(C)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」(C)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
「普段は探偵と怪盗というライバル関係だけど、いざというときは手を組んで推理する二人がカッコイイ」や「この二人が揃えば最強」といった声が届いています。昨年公開された『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』でも協力した姿が記憶に新しく、ランクアップに繋がりました。
10位には同作から安室透と赤井秀一もランクイン。こちらは2016年公開の『純黒の悪夢』での活躍が印象的だというコメントが見られました。

2位は『僕のヒーローアカデミア』の緑谷出久と爆豪勝己。支持率は約8パーセントで、昨年の13位からランクアップしました。

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

「いつもは良いヒーローになるためにライバルとして生活しているけれど、強いヴィランと戦うときに手を組むのがカッコイイ!」や「幼なじみで互いに意識していた二人の関係性は、本作の重要な点の一つだと思う。今後の彼らの成長や関係性がどう変化するのかが楽しみ」と二人に注目しているファンが多いようです。
現在公開中の『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』でも共闘しており、「衝撃のラストでした」というコメントも複数ありました。

【関連記事】
「ヒロアカ」デクと爆豪、ふたりの関係性はどう変わった? 山下大輝&岡本信彦「本当の意味で向き合えるようになった」【インタビュー】

3位は『機動戦士Ζガンダム』のアムロ・レイとクワトロ・バジーナ。昨年と同順位でした。

『機動戦士Zガンダム』 (C)創通・サンライズ
『機動戦士Zガンダム』 (C)創通・サンライズ
「ファーストから見ていた子どもには信じられない展開だが、大人になって考えてみると現実の国際情勢にも見られるような動きを個人レベルに落とし込んで表現したのだと思う。まさに昨日の敵は今日の友」や「一度は組んでも最後は戦う宿命のライバルなところがいいですね」とのコメントが。
「ガンダム」シリーズを代表するライバルが上位に食い込みました。

■そのほかのコメントを紹介!!


『文豪ストレイドッグス』太宰治と中原中也には「元相棒でもありライバルながらも息がピッタリあっている」や「普段はすごく仲が悪いが、コンビとして共闘すると最強だから」。
『ハイキュー!!』日向翔陽と影山飛雄には「まったく噛み合ってなかった二人がバレーを通して結束し、成長していく姿がすごく心に残っている」。

TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第4期・キービジュアル(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第4期・キービジュアル(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
『魔法少女リリカルなのは』なのはとフェイトには「互いの名前を呼び合い友達になって、リボン交換をしたシーンは何度見ても泣けます」。
『コードギアス 反逆のルルーシュ』ルルーシュとスザクには「ゼロレクイエムを完遂させるところが印象に残ったから」や「平和な世界を創ろうとする様は涙なしでは語れないです」と昨年劇場公開されたタイトルにも投票がありました。

「コードギアス 復活のルルーシュ」(c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (c)2006-2018 CLAMP・ST
「コードギアス 復活のルルーシュ」(c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (c)2006-2018 CLAMP・ST
今回のアンケートは長期シリーズのタイトルが上位にランクイン。長年のライバルが手を組む姿にはグッとしてしまいます。
次ページでは20位まで公開中。こちらもお見逃しなく。

■ランキングトップ10


[手を結んだライバル同士といえば? 2020年版]
1位 江戸川コナン(工藤新一)/怪盗キッド(黒羽快斗) 『名探偵コナン』
2位 緑谷出久/爆豪勝己 『僕のヒーローアカデミア』
3位 アムロ・レイ/クワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル) 『機動戦士Ζガンダム』
4位 孫悟空/ベジータ 『ドラゴンボールZ』
4位 太宰治/中原中也 『文豪ストレイドッグス』
6位 うずまきナルト/うちはサスケ 『NARUTO -ナルト-』
6位 坂田銀時/土方十四郎 『銀魂』
6位 中島敦/芥川龍之介 『文豪ストレイドッグス』
9位 日向翔陽/影山飛雄 『ハイキュー!!』
10位 安室透/赤井秀一 『名探偵コナン』

次ページ:ランキング20位まで公開
(回答期間:2020年1月8日~1月15日)

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集