「スマブラSP」ベレト/べレスは、4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”! 桜井政博の“3”に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】 | アニメ!アニメ!

「スマブラSP」ベレト/べレスは、4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”! 桜井政博の“3”に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】

「ベレト/べレス(主人公)」の詳細など、特別番組で公開された情報をまとめてご紹介!

ニュース
『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】
  • 『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】
  • 『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】
  • 『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】
  • 『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】
  • 『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】
  • 『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】
  • 『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】
  • 『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】

任天堂は、1月16日23:00より放送された「? ? ? のつかいかた」にて、ニンテンドースイッチ対応ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の追加コンテンツ第5弾に関する情報を公開しました。

本記事では、追加ファイター第5弾として1月29日に配信決定した『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」に関する詳細や、第5弾「Miiファイターコスチューム」、追加ファイター第6弾~第11弾のお知らせなど、公開された情報をまとめてお届けします。

なお、本番組は約2ヶ月前に収録されたものであり、製品版と異なる部分もあるそうなのでご注意ください。

◆「ベレト/ベレス」のキャラクター性能について



「ベレト(男主人公)」と「ベレス(女主人公)」は、「ルフレ」より若干マシな低い運動性能の代わりに、“間合いの鬼”と言える力を持っているとのこと。スティックの入力方向で、使用する「英雄の遺産(原作中の武器)」も変化します。

■魔剣 天帝の剣



初めから持っている「魔剣 天帝の剣」は、百裂攻撃や強攻撃、ダッシュ攻撃などで使用。また、スティックの各種上方向攻撃に対応しています。

●上スマッシュ攻撃

「魔剣 天帝の剣」が蛇腹剣となって相手をふっとばします。

●上空中攻撃

上方向へ当たり判定が長めに持続する蛇腹剣での攻撃を放ちます。

●上必殺技

ガケ掴まりにも使用可能な、蛇腹剣を伸ばして引き寄せる攻撃を放ちます。相手に当てた場合は蹴り飛ばしに派生。この時、相手の蓄積ダメージが低ければ上へ、高ければ下へ蹴り飛ばします。

■魔槍アラドヴァル

ケルト神話などでもその名を耳にする「魔槍アラドヴァル」は、スティックの各種横方向攻撃に対応しています。

●横空中攻撃

リーチの長い攻撃を放ちます。牽制にも最適。

●横スマッシュ攻撃

上下にシフト可能なリーチの長い突き攻撃を放ちます。上方向に入力するとダメージ量もアップ。下方向に入力すれば、相手が倒れていても当たります。なお、攻撃は槍の先端部分ほど強く、柄の部分ほど弱くなります。

●横必殺技

超絶リーチを誇る振り上げ攻撃を放ちます。スマッシュ入力で少しだけ前進して発動。空中で使用した場合は、大きく薙ぎ払う攻撃に変化。上下の間合いも補えます。

■魔斧アイムール

ウガリット神話などでその名を耳にする「魔斧アイムール」は、スティックの各種下方向攻撃に対応しています。

●下空中攻撃

真下への振り下ろし攻撃を放ちます。メテオを狙うことも可能。

●下スマッシュ攻撃

左右に斧を振り抜きます。ふっとばし力もあり。

●下必殺技

思い切り溜めて渾身の一撃を放ちます。ファルコンパンチのようなロマンワザですが、構え中はスーパーアーマーが付与、下への地形抜けができる、左右に振り向ける、ギリギリ当たらない距離でも少しふっとばす、などの特徴が存在。ただし、スーパーアーマーでも掴みには弱いのでご注意を。

■魔弓フェイルノート

アーサー王伝説でその名を耳にする「魔弓フェイルノート」は、通常必殺技でメインに活躍します。

●通常空中攻撃

その場で弓を回転しダメージを与えます。コンボの繋ぎに最適。

●通常必殺技

高速で威力の高い矢を放ちます。一度溜め始めるとシールドキャンセル以外で解除できないため、テンポの速い連発は不可能。なお、構え中は左右に向き直れます。


また、チャージ後もボタンを押し続けると光線のような矢を放ちます。最大溜め状態に入るとシールドキャンセルも不可能となるので、使用には注意が必要です(リフレクター系には要注意)。

■最後の切りふだ「神祖破天」



原作で使用された「破天」という技の強化版にあたり、謎の女性「ソティス」と力を合わせて攻撃します。

◆「ベレト/ベレス」のカラーバリエーション



「ベレト/ベレス」は、奇数プレイヤーが「ベレト(男主人公)」、偶数プレイヤーが「ベレス(女主人公)」になります。



3P、4P、5Pカラーは、それぞれの学級の級長カラーに、6Pカラーは、最後の切りふだでも登場する「ソティス」をイメージしたカラーに。


7P、8Pカラーは、「何かが何かした時の髪色」に。“何か”が気になる方は原作でご確認ください。

◆新ステージ「ガルグ=マク大修道院」



ステージは、原作で大半を過ごすこととなる「ガルグ=マク大修道院」が舞台に。エリア移動系のステージとなっており、「市場」「大広間」「連絡橋」「大聖堂」の4エリアが登場します。

■市場



市場では、ゲストとしてルーヴェンクラッセから「ディミトリ」「ドゥドゥー」「イングリット」、そして「門番さん」が登場。左右にある屋台は破壊可能で、破壊した場合は地形が広がります。

■大広間



大広間では、ゲストとしてアドラークラッセから「エーデルガルト」「ドロテア」「ペトラ」が登場。上のシャンデリアを落としてダメージを与えたり、左右のテーブルを破壊できたりします。

■連絡橋



連絡橋では、ゲストとしてヒルシュクラッセから「クロード」「ローレンツ」「ヒルダ」、そして「ペガサスナイト」が登場。とにかく横に長いエリアとなっています。

■大聖堂



大聖堂では、ゲストとして「レア」「セテス」「フレン」が登場。足場があるだけのシンプルなエリアとなっています。エリアは約2分半で1巡します。

◆収録楽曲



収録楽曲は全11曲で、日本版・海外版のメインテーマ2曲は新アレンジとなっています。

◆スピリッツボード



スピリッツボードでは、それぞれ代表的なキャラクターがスピリッツになって登場。LEGENDは「ソティス」です。

◆勝ちあがり乱闘


勝ちあがり乱闘は「紋章の系譜」というタイトルで、『ファイアーエムブレム』歴代のステージを楽しめるとのこと。最後のマスターハンド&クレイジーハンド戦では、“ちょっと愉快なこと”が起こるそうです。

◆第5弾「Miiファイターコスチューム」



有料追加コンテンツ「Miiファイターコスチューム」の第5弾が1月29日に配信決定しました。今回は『アサシン クリード』『ラビッツ』『ロックマンX』『ロックマンエグゼ』『カップヘッド』の5作品からコスチュームが登場します。詳細は下記関連記事をご確認ください。

■関連記事
『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場


◆「ファイターパス2」新情報



第6弾以降の追加ファイターが配信される「ファイターパス2」に関して、追加ファイターが6体であることや、購入特典が発表されました。詳細は下記関連記事をご確認ください。

■関連記事
『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売


◆『ファイアーエムブレム 風花雪月』追加コンテンツ第4弾「煤闇の章」公開



「ベレト/ベレス」の参戦元である『ファイアーエムブレム 風花雪月』に関して、追加コンテンツ第4弾「サイドストーリー「煤闇の章」」の最新映像が公開されました。

サイドストーリー「煤闇の章」では、ガルグ=マクの地下に広がる「アビス」を舞台に、歴史の陰へと消えた伝承を巡る物語が展開されます。新たに、地上に居場所を失った生徒が行きつく第4の学級「ヴォルフクラッセ」も登場。2月13日配信予定です。

◆ちなみに、桜井政博氏の「3」に見えるポーズの真相は?



本放送の予告時に、ディレクターの桜井政博氏が「3」のように見えるポーズをとっていたことから、ファンの間では「新ファイターに関するヒントなのでは?」と話題になっていました。

このポーズの理由も番組内で紹介されたのですが、なんと『ファイアーエムブレム 風花雪月』の“シリーズ17作目”という部分を、手で数えられる「二進数」として表現していたそうです。「新ファイターに関するヒント」に間違いはなかったものの、なかなかに高難度でしたね。



(C) 2018 Nintendo
Original Game: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokemon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD. / ATLUS / Microsoft / SNK CORPORATION.
(C) 2019 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

『スマブラSP』新ファイター「ベレト/べレス」は4つの武器を巧みに操る“間合いの鬼”!桜井氏の「3」に見えたポーズの真相も【特別番組まとめ】

《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集