「ガンダム」ヘビーガンダム、“ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.”でフィギュア化 この重量感を見よ! | アニメ!アニメ!

「ガンダム」ヘビーガンダム、“ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.”でフィギュア化 この重量感を見よ!

『機動戦士ガンダム』シリーズより、FSWS計画の第2試案として重装甲・重武装型に開発された“ヘビーガンダム”が、専用装備とともに「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」でフィギュア化。現在、全国のホビー商品取り扱い店にて予約受付中だ。

ニュース
「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」8,800円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」8,800円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」8,800円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」8,800円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」8,800円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」8,800円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」8,800円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」8,800円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」8,800円(税込)(C)創通・サンライズ
『機動戦士ガンダム』シリーズより、FSWS計画の第2試案として重装甲・重武装型に開発された“ヘビーガンダム”が、専用装備とともに「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」でフィギュア化。現在、全国のホビー商品取り扱い店にて予約受付中だ。


「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
本商品は、RX-78-2の強化計画であるFSWS計画のうち、重装甲・重武装型に開発された機体“ヘビーガンダム”を立体化。
重装甲による機動性能の低下を、機体の再設計と新型推進器によって解決し、固定装備の増加のほか専用ビーム・ガン、専用バズーカ、フレーム・ランチャーを装備している。


「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
各部の可動は、スイング機構の股関節など複数の関節と、分割された装甲の連動により自然なポージングが可能に。また、「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-1 プロトタイプガンダム ver. A.N.I.M.E.」(別売り)付属のハイパー・バズーカ発射エフェクトなど、シリーズ商品の付属エフェクトパーツを組み合わせられるのも特徴だ。


「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
「ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.」の価格は8,800円(税込)。現在、全国のホビー商品取り扱い店にて予約を受け付けており、発売は2020年2月を予定。

ROBOT魂ヘビーガンダム ver. A.N.I.M.E.
価格:8,800円(税込)
発売日:2020年02月

(C)創通・サンライズ
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集