「ドラえもん」“ジャイアン誕生日前夜祭”開催!木村昴「今年もこの日がやって来たぞ!」 | アニメ!アニメ!

「ドラえもん」“ジャイアン誕生日前夜祭”開催!木村昴「今年もこの日がやって来たぞ!」

TVアニメ『ドラえもん』にて、ジャイアンこと剛田武の誕生日を6月15日に迎えるにあたり、6月14日の放送で“ジャイアン誕生日前夜祭”を行うことが決定。ジャイアンが大暴れするエピソードの2本立てとなり、声優・木村昴からのメッセージも到着した。

ニュース
木村昴(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 木村昴(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「大スタージャイアン!?」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「大スタージャイアン!?」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「大スタージャイアン!?」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「恐怖のディナーショー」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 木村昴(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
TVアニメ『ドラえもん』にて、ジャイアンこと剛田武の誕生日を6月15日に迎えるにあたり、6月14日の放送で“ジャイアン誕生日前夜祭”を行うことが決定。ジャイアンが大暴れするエピソードの2本立てとなり、声優・木村昴からのメッセージも到着した。

「大スタージャイアン!?」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
「大スタージャイアン!?」
“ジャイアン誕生日前夜祭”として6月14日に放送されるのは、「大スタージャイアン!?」「恐怖のディナーショー」の2本。
「大スタージャイアン!?」では、いつものように空き地でリサイタルを開催するジャイアンだが、いつもとはまったく違う美しい声で歌い出す。実はリサイタルの直前、のび太とドラえもんがなめると歌声が美しくなる“のど自慢飴”をジャイアンに食べさせていたのだ。命拾いした一同は抱き合って喜び合うが……。
「恐怖のディナーショー」では、ジャイアンがディナーショーを開くと宣言。ジャイアンからチケットを売るように頼まれたのび太だが、買ってくれたのは出木杉ただ一人だった。のび太と出木杉は、なんとかディナーショーを中止させようと画策するも……。

「恐怖のディナーショー」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
「恐怖のディナーショー」
“ジャイアン誕生日前夜祭”は、テレビ朝日系24局にて6月14日19時~放送。ドラえもん公式Twitterでは、「リサイタルチケットの配布」と題したリツイートキャンペーンを放送開始まで行っているので、是非チェックしてみてほしい。

<以下、コメント全文掲載>


「大スタージャイアン!?」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
【ジャイアン役・木村昴】
――今年の“ジャイアン誕生日”は豪華2本立てですが、アフレコの感想は?
今年の2本立てはジャイアンのショーを前にみんなが逃げ惑う……という、よくよく考えるとお祝いムードゼロのおはなしですが(笑)、ジャイアンの誕生日は原作漫画でも“恐怖”として描かれてきたので、いわば“原点”に立ち戻ったようなストーリーだなという気がしました。今回、ジャイアンはみんなをおもてなししようと思い立つのですが、決してみんなを傷つけたいのではなく、ただ喜んでもらいたい一心なんです! そして、なにより歌が大好き。そんなジャイアンの憎めなさが際立つようなストーリーで、僕はとてもワクワクしました。それにしても、“ディナーショー”って、大物にならないと開いちゃいけないヤツですよね!? この町では、やっぱりジャイアンがいちばんのビッグスターなんですね(笑)。

――ジャイアンを演じて今年で15年目ですが、今の心境は?
僕は今年29歳になり、ジャイアン声優として15年目に入りました。つまり人生の半分、ジャイアンと歩んできたことになるんです。これからもみなさまに楽しんでいただけるよう、ただひたすら頑張ってやれるところまで頑張ってやっていきたいと思っています。15年間一緒に頑張って来たレギュラーメンバーは、もはや家族のよう。僕がいちばん後輩なので、みなさんの背中を押しつつ、“和”を取りまとめるような“かすがい”になりたいなと思っています。今回のジャイアン誕生日のアフレコでは、僕が汗だくになるだろうからとスタジオのエアコンの設定温度を下げてくださったのですが、先輩方は「これが、若さの風か!」と、凍えながら演じていました(笑)。

――改めて思う、ジャイアンというキャラクターの魅力とは?
なんといっても豪快さがいちばんの魅力ですが、自分が大人になってみてうらやましいなと思うのは、自分の思いを貫く、彼の意志の強さです。「自分は歌が好きだ!」「お前らも聴け!」なんて、大人になるにつれて、言いづらくなりますからね(笑)。ジャイアンファンには大人の方も多いと聞くのですが、そういったピュアさがやっぱり彼の魅力なのではないでしょうか。あとは最近、親のありがたみをより一層感じるようになったので、ジャイアンの家族思いなところも心に染みます!

木村昴(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
――ジャイアン誕生日に思うこととは?
先代のジャイアン役・たてかべ和也さんが「ジャイアンから元気と人気をもらった」とおっしゃっていましたが、やっぱりジャイアンって人気者なんだなと実感します。そんな人気者を演じることができて本当にうれしいですし、実は僕自身も誕生日が6月なので毎年こうやってみなさんにお祝いいただき、大変うれしく思います。ジャイアン的にみなさんに呼びかけるとするならば、「今年もこの日がやって来たぞ! オレさまがおもてなしをするから、みんなテレビの前に集まれよ!」っていう感じでしょうか(笑)。僕自身は、大人になって『ドラえもん』から離れてしまった大人のみなさんが、このジャイアン誕生日をきっかけに、また作品の素晴らしさを思い返してくださるチャンスになればいいなと思っています。

――木村さんからジャイアンに“おめでとうメッセージ”を贈るとしたら…?
のび太やスネ夫をからかったりもするけど、時にはガキ大将らしく仲間を守り、ジャイ子にやさしく、母ちゃんにおびえ……そんなジャイアンが大好きです。そのまま変わらずに自分を貫いて、いつまでもジャイアンらしくいてください! 今年も誕生日おめでとう、ジャイアン!!

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
《伊得友翔》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集