「魔術士オーフェン」舞台化決定!8月上演は「我が呼び声に応えよ獣」ベースに展開 | アニメ!アニメ!

「魔術士オーフェン」舞台化決定!8月上演は「我が呼び声に応えよ獣」ベースに展開

『魔術士オーフェン』のシリーズ生誕25周年を記念し、2019年8月と11月に舞台化作品の上演決定。8月上演では「我が呼び声に応えよ獣」をベースにしたストーリーがおくられる。このたび、脚本・吉田武寛、演出・松多壱岱からコメントが到着した。

ニュース
『魔術士オーフェン』(C)秋田禎信/TOブックス/舞台『魔術士オーフェン』製作委員会
  • 『魔術士オーフェン』(C)秋田禎信/TOブックス/舞台『魔術士オーフェン』製作委員会
  • 『魔術士オーフェン』(C)秋田禎信/TOブックス/舞台『魔術士オーフェン』製作委員会
『魔術士オーフェン』のシリーズ生誕25周年を記念し、2019年8月と11月に舞台化作品の上演決定。8月上演では「我が呼び声に応えよ獣」をベースにしたストーリーがおくられる。このたび、脚本・吉田武寛、演出・松多壱岱からコメントが到着した。

『魔術士オーフェン』の原作は、1994年の第一巻刊行から様々なシリーズが展開し、累計1,200万部を突破した秋田禎信によるライトノベル。2度にわたるアニメ化が行われ、先日には新作アニメ制作が発表された。

舞台版『魔術士オーフェン』は、8月と11月に続けての上演。
上演に向けて脚本・吉田は「自分の人生に多大な影響を与えた作品の舞台化にこうして関われることを心から嬉しく思います。舞台ならではの見せ方で、オーフェンの魅力を表現できるよう尽力いたします」とコメントを寄せた。
演出・松多壱岱は「原作の世界観を、舞台ならではのダイナミックな表現で、その世界に息を吹き込む役者達と共に創り上げていきます。8月と11月でのシリーズ上演ですが、それ以降も続き愛される『舞台オーフェン』にしていきたく思います」と意気込んでいる。

舞台『魔術士オーフェン』の8月公演は、2019年8月15日~18日まで「新宿村LIVE」、11月公演は11月7日~12日まで「六行会ホール」にて実施。

【公演概要】
■8月公演
<会場>新宿村LIVE
<上演期間>2019 年8月15 日(木)~18 日(日)

■11月公演
<会場>六行会ホール
<上演期間>2019年11月7日(火)~12日(日)

■スタッフ
原作:秋田禎信『魔術士オーフェン』(TOブックス)、イラスト:草河遊也
脚本:吉田武寛 演出:松多壱岱
主催:舞台『魔術士オーフェン』製作委員会(style office/ILLUMINUS/ASSH)


(C)秋田禎信/TOブックス/舞台『魔術士オーフェン』製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集