「DEATH NOTE」小畑健の展覧会、描きおろしキービジュアルが公開 前売チケットも販売開始 | アニメ!アニメ!

「DEATH NOTE」小畑健の展覧会、描きおろしキービジュアルが公開 前売チケットも販売開始

『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』『バクマン。』などで知られる漫画家・小畑健の画業30周年を記念した展覧会の正式タイトルが「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」に決定。3点の新作描きおろしイラストを組み合わせたキービジュアルも公開された。

ニュース
「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」キービジュアル(C)ほったゆみ・小畑健/集英社(C)大場つぐみ・小畑健/ 集英社
  • 「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」キービジュアル(C)ほったゆみ・小畑健/集英社(C)大場つぐみ・小畑健/ 集英社
  • 「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」特典セット券と引き換え可能な「マグネット」※9種セット(C)ほったゆみ・小畑健/集英社(C)大場つぐみ・小畑健/ 集英社
  • 「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」展示イメージ図 ZONE1「Manga」/主催者提供
  • 「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」展示イメージ図 ZONE2「Illustration」/主催者提供
『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』『バクマン。』などで知られる漫画家・小畑健の画業30周年を記念した展覧会の正式タイトルが「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」に決定。3点の新作描きおろしイラストを組み合わせたキービジュアルも公開された。

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」という正式タイトルは、4月4日発売の「ジャンプスクエア」5月号にてイベント全容とともに公開されたもの。「NEVER COMPLETE」という言葉には、「全ての絵は決して自身にとっての“完成形”ではない。『目指したい表現はまだまだ 描く先にある――』という小畑の想いが込められているのだという。
キービジュアルは、「ラフ」「ペン入れ」「彩色」という作画ステップをイメージしており、左から『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』『プラチナエンド』の新作描きおろしイラストを組み合わせたデザインとなった。

本展覧会では、1万5千枚を超えるアーカイブの中から厳選した約500点の原画や資料が、「Manga」「Illustration」「Never Complete」の3ゾーンで展示される。圧倒的なボリュームと精緻かつ美麗なイラストの数々で、小畑の30年間の活躍を総覧できる構成になるようだ。

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」展示イメージ図 ZONE1「Manga」/主催者提供
展示イメージ図 ZONE1 「Manga」【画像クリックでフォトギャラリーへ】/主催者提供
なお、キービジュアルとして描きおろされたイラスト3点も、完全彩色が施された全図として登場する予定となっている。

さらに4月13日12時からは、通常チケットに加えて数量限定の特別チケットの取り扱いもスタートした。
特別チケットは「初日限定券」「特典セット券」「図録セット券」の3種類で、会期初日にあたる7月13日は「初日限定券」でのみ入場可能。このほか「特典セット券」にはオリジナルのマグネットが付属し、「図録セット券」には会期中に開催される小畑のサイン会への応募資格がついてくる。

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」は、7月13日~8月12日の会期で東京のアーツ千代田3331にて開催予定。詳細は展覧会の公式サイトまで。

「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」
会場:アーツ千代田3331
会期:2019年7月13日(土)~8月12日(月・祝)
   ※会期中無休
   ※初日に限り日付指定制、入場には初日限定券が必要です
開場時間:午前10時~午後5時
     ※毎週金・土曜日と7/14(日)、8/11(日)は午後8時まで延長
     ※最終入場は、閉場の30分前まで

(C)ほったゆみ・小畑健/集英社(C)大場つぐみ・小畑健/ 集英社
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集