「ゴールデンカムイ」が100倍おもしろくなる! 描き下ろしマンガ付きの“公式解説本”刊行 | アニメ!アニメ!

「ゴールデンカムイ」が100倍おもしろくなる! 描き下ろしマンガ付きの“公式解説本”刊行

『ゴールデンカムイ』の公式解説本『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』が刊行された。作中のアイヌ語監修を務める中川裕が、名場面をふんだんに引用しながら解説するという内容で、原作者・野田サトルによるオリジナル描き下ろしマンガも楽しめる。

ニュース
『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』
  • 『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』
  • 『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』
  • 『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』
『ゴールデンカムイ』の公式解説本『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』が、3月15日に集英社新書より刊行された。作中のアイヌ語監修を務める中川裕が、名場面をふんだんに引用しながら解説するという内容で、原作者・野田サトルによるオリジナル描き下ろしマンガも掲載されている。

本書には、アイヌ語監修として連載開始時から『ゴールデンカムイ』にかかわってきた、“作品の伴走者”中川ならではの情報が満載。
「アシリパたちの名前はどのように決まったのか」「人気のシーン、“オソマ”と“チタタプ”にまつわる裏話」「“ヒンナ”の正確な意味と、本当の使い方」などを知れば、マンガが100倍面白くなることなること請け合いだ。

『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』
紙面ではさらに、「アイヌの先祖はどこから来たか」「地名から解き明かす北海道の歴史」「アイヌ文学」「アイヌ語と日本語の関係」といった幅広い話題までカバー。
アイヌ文化や北海道について学ぶうえでも、最高の入門書となるだろう。

『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』
このほか、原作者・野田が描き下したマンガ「杉元佐一探検隊シリーズ-新書-」も特別に6ページ掲載。中川によるアイヌ文化の解説に絡んだストーリーのため、文章を楽しんだ後で読めばさらに面白く、学びを深められそうだ。

『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』は、900円(税別)で発売中。

『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』
著者:中川裕(漫画・イラスト:野田サトル)
発売日:2019年3月15日(金)
定価:本体900円+税
262ページ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集