「ヴイナス戦記」BD化で蘇る!安彦良和、30年封印した過去と現在の心境明かす…「30年前、僕は敗者でした」 | アニメ!アニメ!

「ヴイナス戦記」BD化で蘇る!安彦良和、30年封印した過去と現在の心境明かす…「30年前、僕は敗者でした」

TVアニメ『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・作画監督・アニメーションディレクターを務めた、安彦良和によるコミックス『ヴイナス戦記』。この度、1989年に公開された本作の映像化作品のBlu-rayが、2019年7月26日に発売決定。

ニュース
「『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版」7,800円(税抜)(C)学研・松竹・バンダイ
  • 「『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版」7,800円(税抜)(C)学研・松竹・バンダイ
  • 「『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版」7,800円(税抜)(C)学研・松竹・バンダイ
  • 「『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版」7,800円(税抜)(C)学研・松竹・バンダイ
  • 「『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版」7,800円(税抜)(C)学研・松竹・バンダイ
  • 「『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版」7,800円(税抜)(C)学研・松竹・バンダイ
  • 「『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版」7,800円(税抜)(C)学研・松竹・バンダイ
  • 「『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版」7,800円(税抜)(C)学研・松竹・バンダイ
  • 「『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版」7,800円(税抜)(C)学研・松竹・バンダイ
TVアニメ『機動戦士ガンダム』(79年)のキャラクターデザイン・作画監督・アニメーションディレクターを務めた安彦良和によるコミックス『ヴイナス戦記』。この度、本作の劇場アニメ化作品が、1989年の公開から30年の時を経て、Blu-rayとして2019年7月26日に発売決定。
公開30周年プロジェクトにあたり安彦は「今は、作品と、みなさんに詫びたい気持です。そして、観てやってほしいと切に思っています」とコメントを寄せている。


『ヴイナス戦記』は、映像化に当たり安彦自らが監督とキャラクターデザインを担当。『クラッシャージョウ』(83年)、『アリオン』(86年)に続く、3作目となる劇場用アニメーション作品だ。本作は安彦にとって『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』(2015年)の総監督を務めるまで“アニメ監督として”の引退作となっていた。

制作には、ハイクオリティな劇場用アニメにふさわしく、当時の一流スタッフが集結。脚本はSF作家の笹本祐一、作画監督に神村幸子、メカニック作画監督にメカ描写で高い支持を受けた佐野浩敏。さらに、メカデザインに横山宏、小林誠、音楽に久石譲らが参加している。劇場版では安彦と笹本によって、コミックスとは異なる形でストーリーが再構築された。


物語の舞台は人類の移住が可能となった金星=ヴイナス。移住から70年が経過した惑星では、大陸を二分するアフロディアとイシュタルという自治州同士によって戦争状態にあった。その一方で、惑星自体がかつての金星の姿を取り戻すかのように温暖化も進み、ヴイナスは政治と環境の両面において先の見えない状況に置かれていた。

そんな中、アフロディアに住む少年・ヒロはそんな閉ざされた未来に対する不満を、危険なバイクレース「ローリング・ゲーム」にぶつけて過ごしていた。しかし、アフロディアの首都にイシュタル軍が電撃的に侵攻を開始。ヒロたちの日常は戦火によって失われてしまう。そしてヒロはアフロディア軍と出会い、戦闘用のモノ・バイクに乗り込む兵士として、さらなる戦争の現実を体験していくことになる……。


ヒロ(CV:植草克秀)
上映から一度も封を開けられることがなかった本作のネガフィルムだが、安彦が“封印”の解除を宣言。“封印”により皮肉にも最高に近い状態で保存されていたネガフィルムは、HDスキャンによってより鮮明な形のデジタルリマスターに成功した。
また、公開30周年記念として、Blu-ray発売に加え、HDリマスター版による上映・配信・原作コミックの電子書籍化といったマルチ展開も実施予定だ。

30周年を記念したプロジェクトについて安彦は「30年前、僕は敗者でした。その屈辱と自分への苛立ちで、僕は本作を封印したのです。それは、昭和が終る、さまざまな意味での節目の年でした。30年が経ち、今、平成という次の時代も終ろうとしています。デジタル配信の時代になり、『封印』という古びた手法ではもう作品を隠せないことを教えられ、僕は本作と再会しました。なつかしかったです。どの画面も、そして、字幕で見るスタッフの、あの名前も、この名前も」と語り、「今は、作品と、みなさんに詫びたい気持です。そして、観てやってほしいと切に思っています。タイムカプセルから出た本作を、現在(いま)の時代の目で」とメッセージを残した。


カーツ(CV:池田秀一)「『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版」は、2019年7月26日発売。価格は7,800円(税抜)。
なお、特典には「安彦良和描き下ろし収納BOX」「特製ブックレット(32P予定)」「縮刷パンフレット(32P予定・抜粋版)」などが用意されている。

『ヴイナス戦記』Blu-ray 特装限定版



2019.7.26 ON SALE
BCXA-1449/7,800円(税抜)/100分(予)[本編100分+特典3分]/
リニアPCM(ドルビーサラウンド)/AVC/BD50G/16:9<1080p High Definition>
発売・販売元:バンダイナムコアーツ
※特装限定版は予告なく生産を終了する場合がございます。

STAFF
原作:安彦良和(学研「NORA」掲載)
監督:安彦良和
脚本:笹本祐一・安彦良和
作画監督:神村幸子
メカニック作画監督:佐野浩敏
メカニックデザイン:小林 誠・横山 宏
キャラクターデザイン:安彦良和
美術監督:小林七郎
撮影監督:玉川芳行
音響監督:千葉耕市
音楽監督:久石 譲
制作協力:トライアングルスタッフ
アニメーション制作:九月社
製作:ヴイナス戦記製作委員会
配給:松竹

CAST
ヒロ:植草克秀(少年隊)/マギー:水谷優子/スウ:原 えりこ/ミランダ:佐々木優子/ガリー:納谷悟朗/ウィル:大塚芳忠/キャッシー:吉田古奈美(現:吉田小南美)/ロブ:菊池正美/ジャック:梁田清之/タオ:河口 宏/カーツ:池田秀一/ドナー:塩沢兼人/将軍:藤本 譲/シムス:玄田哲章


(C)学研・松竹・バンダイ
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集