「七つの大罪」スマホゲーム化! これは、ゲームというより“アニメを観ている”感じ【先行プレイレポ】 | アニメ!アニメ!

「七つの大罪」スマホゲーム化! これは、ゲームというより“アニメを観ている”感じ【先行プレイレポ】

『週刊少年マガジン』(講談社)にて鈴木央氏が連載中の大人気冒険ファンタジーTVアニメの〈七つの大罪〉が、スマートフォン向けRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』として配信されることが発表されました。

イベント・レポート
〈七つの大罪〉が待望のスマホゲームに!これはゲームというよりアニメを観ている感じー先行プレイレポート
  • 〈七つの大罪〉が待望のスマホゲームに!これはゲームというよりアニメを観ている感じー先行プレイレポート
  • 〈七つの大罪〉が待望のスマホゲームに!これはゲームというよりアニメを観ている感じー先行プレイレポート
  • 〈七つの大罪〉が待望のスマホゲームに!これはゲームというよりアニメを観ている感じー先行プレイレポート
  • 〈七つの大罪〉が待望のスマホゲームに!これはゲームというよりアニメを観ている感じー先行プレイレポート
  • 〈七つの大罪〉が待望のスマホゲームに!これはゲームというよりアニメを観ている感じー先行プレイレポート
  • 〈七つの大罪〉が待望のスマホゲームに!これはゲームというよりアニメを観ている感じー先行プレイレポート
  • 〈七つの大罪〉が待望のスマホゲームに!これはゲームというよりアニメを観ている感じー先行プレイレポート
  • 〈七つの大罪〉が待望のスマホゲームに!これはゲームというよりアニメを観ている感じー先行プレイレポート
『週刊少年マガジン』(講談社)にて鈴木央氏が連載中の大人気冒険ファンタジーTVアニメの〈七つの大罪〉が、スマートフォン向けRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』として配信されることが発表されました。


本作では、未だに人と人ならざる種族の世界が別たれてはいなかった古の時代、ブリタニアの大地を舞台に、最強最悪の騎士団〈七つの大罪〉として恐れられ、国を裏切り、全聖騎士を敵に回した大罪人をめぐるストーリーを忠実に描いています。

物語は〈七つの大罪〉を探して〈豚の帽子〉亭で行き倒れたエリザベスとの出会いから動き出す

配信時にはTVアニメ第1期までのストーリーが実装予定で、プレイヤーは、メリオダスやエリザベスなど登場キャラクターの視線で物語の世界を体感できます。ファンはもちろん、これまで〈七つの大罪〉に触れたことがなかった人も楽しめるゲームです。メディア向けに先行で試遊ができたので、「ここがすごい!」3つにポイントをお伝えします。


■アニメーションがすごい


ストーリーからバトルまで、最高のグラフィックアニメーションが一番の見所です。本作はキャラクターが画面を縦横無尽に動き回ったり、目まぐるしい場面転換を見せたり、「まるでアニメを観ているかのよう」以上の言葉が見つかりません。活き活きとしたキャラクターらしさがスマホの画面の中にあるのです。

メリオダスの料理下手も…

「残飯処理騎士団」団長ホークも健在

エリザベスだけはメリオダスの料理を美味しいと言うぞ

とくにバトルシーンでは、メリオダスの「全反撃(フルカウンター)」やバンの「強奪(スナッチ)」などの必殺技演出が迫力満点でテンションが上がりました。ホークもかなりの大活躍です。




もちろん、バトルだけでなく〈豚の帽子〉亭ならではの、クッキングタイムもあり。本作ではバトル前に料理を食べることでステータスがアップするなど、重要な役割を果たします。レベルが高く貴重な料理を作れば、それだけ戦闘で優位に立てる可能性が上がるのです。



メリオダスの料理はまずいが、食べるのは自分じゃないし…しかし、ストーリーを進めることで料理上手なバンに作ってもらえるように

また、エリザベスやディアンヌらほかの〈七つの大罪〉メンバーと会話できるのも嬉しいポイント。会話だけでなく、ボディタッチもできるので気になる部位をタップしてみましょう。エリザベスの可愛い反応にニンマリしてしまいました。ここだけでも、没頭できますね!



可愛いやつめ…

本作ではストーリーを進行させるメインクエストのほか、酒場や村ごとのサブクエストがあります。メインクエスト攻略で躓いたら、育成の強化アイテムなどを入手できるサブクエストを周回しましょう。〈七つの大罪〉の世界を再現した村などを自由に探索でき、村クエストを進めることで村との友好度がアップしてお店が新たにオープンしたり、品揃えが良くなったりします。


■収集欲を満たしてくれる魅力的なキャラクターコスチューム満載!


アニメに登場する魅力的なキャラクターは、カードとして入手することでパーティーに編成して戦えるようになります。どのキャラクターも最高ランクまで育成することができます。

・メインクエストやガチャで様々なキャラクターを入手
また、同じキャラクターであっても、能力値が異なるコスチューム違いが多数用意されています。基本的にはアニメに則っていて、それぞれが持つスキルも違ってきます。



ガチャを引くまでの演出がバトル展開なのも面白い

・バトルは運の要素も絡んだカード操作
4人までパーティーを編成することができ、さらにキャラクターごとにサポート枠があるので、他のキャラクターカードをセットすることで様々な追加効果が得られます。ストーリー上で絆が深いキャラクターを組み合わせると、中には合体技が発動可能になることも。


バトルは簡単なカード操作で進行。1キャラクターにつき3種類のスキルカードがあるので、どのキャラクターのスキルカードを場に切るかどうかで行動が決まります。基本的に1ターンにつき、キャラクターの人数までのカードしか切れません(戦闘には最大3人参戦。一人が倒されるとサブキャラクターが参戦。最高でも3体で3回行動が上限です。※マルチの場合は2人で3体×2=6回行動)。


スキルカードは引いた順番で手札に並んでいきますが、同じスキルが隣り合うと自動でランクアップして強力になります(最大レベル3まで)。同じスキルカード同士を隣り合わせるために、間にある他のスキルカードを先に場に切る、もしくはスキルカードを1枚場に切る権利を放棄することで(そのターンに限って1回行動が減る)スキルカードを1回だけ横に並べ返る方法があります。また、場に出たスキルカードはロックすることで使わずにターンを終えることもできます。そして、キャラクターは行動するごとにゲージが溜まって、必殺技が打てるようになります。


スキルには攻撃以外にもバフやデバフなど様々な効果があり、敵の行動は頭上のスキルアイコンから予想できるため、しっかり対処するようにしましょう。ちなみに、各キャラクターには属性があり、苦手属性への攻撃はダメージが通常より低下します。


ちなみにARモードがあり、平面上でバトルモードをARで楽しむこともできます。

・キャラクター育成
キャラクターごとに強化アイテムを使ってレベルアップやランクアップできます。また、6つまでの装備、覚醒によってもステータスはアップします。


必殺技強化(最大6まで)に必要なコインは、ガチャで同一キャラを重複して引いた際に入手できます。高ランクキャラクターほど必殺技のレベルアップは難しく、低ランクであれば強化しやすいというわけです。

また、キャラクターごとに「特殊戦技」があり、用意された試練をクリアすることでスキルが強化されます。


さらにアイテムショップなどで衣装や装備を入手することで、キャラクターを着せ替えも可能で、とにかくやりこみ要素満載です。

■プレイヤー同士で体験を共有できるPVPと殲滅戦


「バイゼル喧嘩祭り」では他プレイヤーとのPVP戦を楽しめます。開催期間中は勝利する度にポイントがもらえてランクが上昇し、最終的な順位によって豪華報酬が獲得可能。また、PVP戦前にも料理を食べることができるので、忘れずにステータスアップをして臨みましょう。



アニメに無かったドリームチーム同士の対決を味わえます

「殲滅戦」では、アニメでも登場した強敵「魔神」と戦うことができます。3段階の強さを選べますが、かなり強いため力押しだけでは勝つことはできませんでした。「魔神」を倒すことで豪華報酬がもらえるので、欠かせない要素となりそうです。



今持てる最高の戦略をぶつけよう

発生条件はチャプターごとのボス戦の周回を繰り返して、「魔神」出現率を上昇させる必要があります。出現させたプレイヤーは他プレイヤーを殲滅戦に招待が可能ですが、「魔神」は一定時間しか出現しないため、チャンスを有効に使いましょう。


「これでもか!」というほど〈七つの大罪〉の世界観を徹底的に再現しており、ファンは思いっきり本作を満喫できるでしょう。スタッフの熱量の高さが伺える『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりやみグランドクロス ~)』、配信開始を楽しみに待ちましょう。

■『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』を先行体験できるクローズドβテスターを20,000名限定で大募集!



本作の事前登録が開始しましたが、さらに一足早く体験できるCBT参加者を募集中です。

事前登録サイト

・募集期間
2019年3月5日(火) ~ 2019年4月2日(火)12:00まで
※テストへの参加は抽選で決定いたします。(20,000名)

・応募方法
『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』公式サイト内にある、CBT応募フォームの案内に沿ってご登録ください。

また、インサイド特別枠として500名分が今回ご用意されています。是非ご応募ください!

INSIDE読者用CBT応募フォーム

■『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』事前登録受付中!


『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 事前登録サイト

事前登録やCBTの詳細はこちら

〈七つの大罪〉が待望のスマホゲームに!これはゲームというよりアニメを観ている感じー先行プレイレポート

《乃木章》
【注目の記事】[PR]

特集