入野自由さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?3位「ツバサ・クロニクル」小狼を抑えた同率トップ2人とは!?  | アニメ!アニメ!

入野自由さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?3位「ツバサ・クロニクル」小狼を抑えた同率トップ2人とは!? 

アニメ!アニメ!では、入野自由さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
「おそ松さん」(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • 「おそ松さん」(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • 「ハイキュー!!」(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
  • 「千と千尋の神隠し」(C)2001 二馬力・GNDDTM 
  • 「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(C)ANOHANA PROJECT
  • 「終わりのセラフ」(C)鏡貴也・山本ヤマト降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
  • 「モブサイコ100II」(C)ONE・小学館/「モブサイコ100 II」製作委員会
  • 「映画 聲の形」(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
  • 「言の葉の庭」(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
2月19日は入野自由さんのお誕生日です。

入野自由さんは1990年代から子役として活躍し、2001年には『千と千尋の神隠し』でメインキャラクターを務めました。それ以降も第一線で活躍し続けており、2019年には『えいがのおそ松さん』の公開を控えています。
なおゲームでは『キングダム ハーツ』シリーズの主人公・ソラを担当。最新作『キングダム ハーツIII』が発売されたばかりで、こちらも人気です。

そこでアニメ!アニメ!では、入野自由さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。
2月6日から2月13日までのアンケート期間中に705人から回答を得ました。男女比は男性約7パーセント、女性約93パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約40パーセントと若年層が中心でした。

■トップは人気シリーズのキャラが同票


1位は『ハイキュー!!』の菅原孝支と『おそ松さん』の松野トド松が同票。支持率は約23パーセントでした。

「ハイキュー!!」(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
「ハイキュー!!」(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
菅原孝支は烏野高校男子バレー部の副主将を務めるセッター。温和な性格で後輩たちから信頼されています。
読者からは「副主将としてみんなをまとめている姿がとてもカッコイイし、爽やかで優しい声がとても合っているから」や「スガさんの爽やかで優しい人柄に自由くんの声がピッタリ合っていて、さらに大好きになりました」というコメントが寄せられています。

「おそ松さん」(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
「おそ松さん」(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
松野トド松は松野家の末っ子。女子力が高い一面もあります。そんな彼には「この小悪魔キャラがピッタリ! とても良かったです」や「ぶりっ子な声、冷めた声、ツッコミ、狂気に満ちた叫び声など、いろいろな声が聞けたから」といった意見が集まっており、自由奔放っぷりが支持されました。人気シリーズのキャラクター2人が、トリプルスコア以上の大差で同率トップに輝きました。

3位は『ツバサ・クロニクル』の小狼。支持率は約5パーセントでした。砂漠の国・クロウ国に住む小狼には「この作品で入野さんを知りました」という声が多数。2005年放送時、入野自由さん自身が「高校生でありながら、大きな運命に立ち向かう主人公を演じていて、すごいと思いました」というコメントもありました。

今回のアンケートでは『千と千尋の神隠し』、『映画 聲の形』、『言の葉の庭』、『さよならの朝に約束の花をかざろう』と劇場アニメも登場。とくに『千と千尋の神隠し』のハクは10代前半で演じた役柄であり、日本歴代興行収入第1位の作品のため、印象に残っている読者が多いようです。

「映画 聲の形」(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
「映画 聲の形」(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
なおアニメ化されていないため対象外となりましたが、ゲーム『キングダム ハーツ』のソラにも多くの票が集まっています。長年にわたって忘れられないキャラクターを演じ続けてきたことが分かる結果でした。

■ランキングトップ10


[入野自由さんが演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?]
1位 菅原孝支 『ハイキュー!!』
1位 松野トド松 『おそ松さん』
3位 小狼 『ツバサ・クロニクル』
4位 ハク 『千と千尋の神隠し』
5位 宿海仁太(じんたん) 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
6位 百夜優一郎 『終わりのセラフ』
7位 影山律 『モブサイコ100』
7位 橘千鶴 『君と僕。』
9位 石田将也 『映画 聲の形』
10位 丹羽大助 『D・N・ANGEL』

(回答期間:2019年2月6日~2月13日)
次ページ:ランキング20位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集