「ドラゴンボール超 ブロリー」シリーズ初“応援上映”が熱すぎる! 会場の様子収めた特別映像に刮目せよ | アニメ!アニメ!

「ドラゴンボール超 ブロリー」シリーズ初“応援上映”が熱すぎる! 会場の様子収めた特別映像に刮目せよ

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』より、「カカロット!ベジータ!ブロリー!限界突破応援上映」の特別映像が到着した。既に追加開催も決定している応援上映会は、これがシリーズ初めての試み。各会場では「GO!ブロリー!GO!GO!」の大合唱が沸き起こった。

ニュース
「ドラゴンボール超 ブロリー」(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会
  • 「ドラゴンボール超 ブロリー」(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会
映画『ドラゴンボール超 ブロリー』より、1月10日に開催された「カカロット!ベジータ!ブロリー!限界突破応援上映」のレポートと、会場の様子を収めた特別映像が到着。
『ドラゴンボール』劇場版シリーズの応援上映会は、これが初めての試みだ。全国5大都市の各会場では、熱狂的なファンから「GO!ブロリー!GO!GO!」の大合唱が沸き起こる大盛況ぶりで、1月19日~1月20日にも応援上映会が追加開催決定となった。

『ドラゴンボール超 ブロリー』は、1月14日までの興行収入は36億円を突破しており、前作の記録を超えるシリーズ最高興行収入の樹立が確実視されている劇場版最新作。さらに、1月15日に発表された「第42回日本アカデミー賞」では、前作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』から2作品連続となる「優秀アニメーション作品賞」を受賞し、まさに盛り上がりをみせている最中だ。


そんな勢いの中で開催された「カカロット!ベジータ!ブロリー!限界突破応援上映」は、『ドラゴンボール』劇場版シリーズにとって初めての応援上映会である。
北海道、東京、愛知、大阪、福岡の各会場には、最多で14回も本作を鑑賞しているファンが参加するなど熱狂的な観客が集結。上映中にはバトルシーンの楽曲にあわせて「GO!ブロリー!GO!GO!」の大合唱が沸き起こり、悟空たちが必殺技を放つシーンでは「かめはめ波!」や「フュージョン!ハッ!」と叫ぶ声が響いた。

さらに東京会場では、上映前の舞台挨拶に登壇した孫悟空役・野沢雅子の「東映マークが出た瞬間から、『ドラゴンボール!』って叫んでほしい」という声に応えるように、冒頭から大盛り上がり。
各会場とも、終始ファンの大きな声に包まれるイベントとなった。

応援上映は1月19日~1月20日にも、全国の映画館にて追加開催が決定済み。今回公開された特別映像で、実際の熱量とともに盛り上がるポイントや楽しみ方を予習しておきたい。
実施劇場および日程については映画公式サイトまで。

『ドラゴンボール超 ブロリー』
32日間累計(12/14~1/14 累計)
動員: 2,823,215 人 興行収入: 3,638,122,200 円

(C)バードスタジオ/集英社(C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会
《AKIRA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集