劇場版「ダンまち」入場者特典小説、表紙&あらすじ公開! 原作者が“空白の十日間”書き下す | アニメ!アニメ!

劇場版「ダンまち」入場者特典小説、表紙&あらすじ公開! 原作者が“空白の十日間”書き下す

『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』(2019年2月15日公開)の入場者特典第1弾「原作 大森藤ノ書き下ろし小説」の表紙がお披露目。あわせて、気になる物語のあらすじも明らかになった。

ニュース
『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』入場者特典第1弾『原作 大森藤ノ書き下ろし小説』表紙イラスト(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会
  • 『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』入場者特典第1弾『原作 大森藤ノ書き下ろし小説』表紙イラスト(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会
  • 「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―」(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会
『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』(2019年2月15日公開)の入場者特典第1弾「原作 大森藤ノ書き下ろし小説」の表紙がお披露目。あわせて、気になる物語のあらすじも明らかになった。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(略称:ダンまち)は、大森藤ノのライトノベルシリーズを原作とするダンジョンファンタジー。壮大な地下迷宮を保有する巨大都市オラリオを舞台に、どのファミリアからも門前払いだった冒険者志望の少年ベル・クラネルと、構成員ゼロの神様ヘスティアの出会いからはじまる冒険譚が描かれる。

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ―オリオンの矢―」(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会
2015年4月よりTVアニメが放送され、2017年4月には外伝にあたる『ソード・オラトリア』がオンエア。2019年2月公開の劇場版は原作者・大森が自ら脚本を担当し、新規書き下ろしのオリジナルストーリーが展開していく。

そして今回、劇場最新作の入場者特典第1弾であり、劇中の空白の十日間を埋めるサイドストーリー小説『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ― 色褪せぬ旅路』のあらすじも発表。オラリオを経ったベルに、アルテミス、リリ、そしてヘスティアの猛アタックが降りかかる……という旅のハプニングを、大森自らの書き下ろしで綴られた。

入場者特典第1弾『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ― 色褪せぬ旅路』は、2019年2月15日~21日まで配布予定。なお、入場者特典第2弾も大森による新規書き下ろし小説が用意される。

『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』は、2019年2月15日公開。

【劇場入場者特典】
第1弾(2/15~2/21 配布予定)
原作 大森藤ノ書き下ろし小説
「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ― 色褪せぬ旅路」

(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集