声優・緒方恵美、「エヴァ」シンジ役で初めて演出されたこととは? | アニメ!アニメ!

声優・緒方恵美、「エヴァ」シンジ役で初めて演出されたこととは?

声優の緒方恵美が、「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジ役を演じるときの発声について語った。「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」など同アニメにまつわる楽曲で知られる歌手の高橋洋子は、緒方の演技を「神がかっている」と絶賛した。

ニュース
声優・緒方恵美、「エヴァ」シンジ役の演技を語る 主題歌担当・高橋洋子「神がかっている」と絶賛
  • 声優・緒方恵美、「エヴァ」シンジ役の演技を語る 主題歌担当・高橋洋子「神がかっている」と絶賛

 声優の緒方恵美が、「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジ役を演じるときの発声について語った。「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」など同アニメにまつわる楽曲で知られる歌手の高橋洋子は、緒方の演技を「神がかっている」と絶賛した。

 1月14日に生放送されたAbemaTV「声優と夜あそび」は、月曜MCを務める緒方と内田彩(「ラブライブ!」南ことり役や「けものフレンズ」かばん役など)に加えて、高橋がゲスト出演して、「エヴァンゲリオンSP」としてトークを繰り広げた。


 「気づいたら第1話から観るようになって、最後はすっかりハマってしまった」と純粋に「エヴァ」という作品が好きだと語る高橋。好きなキャラクターなどをたずねられると、「ストーリー自体に没頭しているので、(キャラには)重きを置かないスタイルで観ています。だから、この人が好きとか嫌いとかはないです。私のバイブルですから! みんな好きってことですよ」と力を込めて語った。


 高橋は「作品は金曜日の夕方に正座して観ていました。本当に神がかっていると思いました、碇シンジが。こういう神がかり的なのってあるんだって。そしたら、レイちゃんだゲンドウだって、みんな『何、この役者たち!?』みたいな。そこで結構な衝撃を受けました」と「エヴァ」出演声優たちの演技の魅力を熱弁した。


 緒方は照れながらも、「『エヴァ』の前までのアニメーションって、舞台出身の役者さんが多くて、舞台の発声のような感じでお芝居される方が多かった。明瞭な滑舌で、はっきり大きな声を出してなんぼ、みたいな」と明かした。しかし、「エヴァ」の現場では、「何を言っているのかわからないくらいでいい」という演出を初めてつけられたそう。高橋は、「本当にびっくりしました」と当時としては斬新な演技をしみじみ振り返っていた。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】声優と夜あそび【月:緒方恵美×内田彩】 #39 高橋洋子がゲストに登場!

声優・緒方恵美、「エヴァ」シンジ役の演技を語る 主題歌担当・高橋洋子「神がかっている」と絶賛

《AbemaTIMES》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集