「エヴァ」新作2020年公開、シンジ役・緒方恵美「今はじめて知った」Twitterでコメント | アニメ!アニメ!

「エヴァ」新作2020年公開、シンジ役・緒方恵美「今はじめて知った」Twitterでコメント

7月20日、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新作が2020年に公開されると発表されました。それを受けて緒方恵美さんがTwitterでコメントを発表。ご本人も初めて知ったと明かしました。

ニュース
緒方恵美さん
  • 緒方恵美さん
7月20日、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新作が2020年に公開されると発表されました。それを受けて緒方恵美さんがTwitterでコメントを発表。ご本人も初めて知ったと明かしました。

最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年~1996年放送)のリメイク作品として、全4部作で2007年公開の『序』からスタートした映画シリーズ。

7月20日より全国の劇場にて最新作の特報が公開され、Twitterではすぐさまトレンド1位を席巻。前作から6年近くが経ちながらもその話題性の高さが伺えました。

そしてこの発表に対して、『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズで碇シンジ役を務める緒方さんがTwitterにて「オリンピックイヤーなんだ…!(゜ロ゜) ←今初めて知ったひと」とご本人も初めて知ったと明かしました。
さらに「私は、『新劇場版については』なーんにも知りません()」とツイートし、「今後もオフィシャルと同タイミング。アフレコが仮にあったとしても、同作に限っては匂わせツイもしません。 何度目かになりますが、新劇場版については私に聞かず、公式情報をお待ち下さいm(_ _)m」とファンに呼びかけた。

それに対してファンは「え!? アフレコまだしてなかったんですか!?」など驚きの様子や「頑張ってください!シンジの達の幸せを願ってます」「やった!エヴァだ(*´∇`*) どんな結末であれ大好きですよ! 楽しみだ(`・∀・´)」など無事に完結編が描かれることに対して、喜びの声が続出しています。
ファン待望の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』最新作。今後も情報が発表されるたびに大きな反響を呼びそうです。
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集