「えいがのおそ松さん」18歳の6つ子たちのビジュアルが明らかに! 本予告も公開 | アニメ!アニメ!

「えいがのおそ松さん」18歳の6つ子たちのビジュアルが明らかに! 本予告も公開

劇場版『えいがのおそ松さん』の本予告映像とメインビジュアルが公開された。『おそ松さん』の新境地を予感させるストーリーラインと、前売券第3弾情報も明らかになり、ファンの期待が高まる内容だ。

ニュース
「えいがのおそ松さん」(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
  • 「えいがのおそ松さん」(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
  • 「『えいがのおそ松さん』前売券」(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
劇場版『えいがのおそ松さん』の本予告映像とメインビジュアルが公開された。『おそ松さん』の新境地を予感させるストーリーラインと、前売券第3弾情報も明らかになり、ファンの期待が高まる内容だ。

『えいがのおそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグマンガ『おそ松くん』を原作としたTVアニメ『おそ松さん』の劇場版。完全新作で、3月15日に全国ロードショーとなる。


本予告映像では、しっとりとした卒業式の場面からスタート。そこから一転、6つ子たちは不思議な世界に迷い込み、そこで18歳の自分たちに出会う様子が描かれている。
また主人公・おそ松の「なんで俺たちって、6人もいるんだろうな」など、TVアニメではなかなか聞けないような情感たっぷりのセリフも散りばめられており、ドラマチックな展開を想像させる。
BGMにはDream Amiが歌う主題歌「Good Goodbye」が使用されており、笑いはもちろん、青春や感動も詰め込まれた『おそ松さん』の新境地が感じられる映像だ。

「えいがのおそ松さん」(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019『えいがのおそ松さん』メインビジュアル
さらにキャラクターデザイン・浅野直之が描き下ろしたメインビジュアルも公開。18歳の6つ子と現代の6つ子、計12人が揃っており、後ろ姿しか公開されていなっていなかった18歳の6つ子たちの姿がついに明らかになった。
学校の屋上から見下ろす18歳の6つ子と空から降ってくる机などのイラストに期待が膨らんでいく。

「『えいがのおそ松さん』前売券」(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019『えいがのおそ松さん』前売券
さらに1月11日からは前売券(ムビチケカード)第3弾が全国の上映予定劇場で発売開始。初公開された18歳の6つ子のイラストを使用した一般券(全6種)に加えて、教室で黄昏れる6つ子イラストを使用した小人券(全1種)が発売される。

劇場版『えいがのおそ松さん』
2019年3月15日(金)全国ロードショー

[ストーリー]
迷い込んだ不思議な世界で6つ子が出会ったのは、18歳の自分たち。
ある日、高校の同窓会に訪れた、6つ子たち。
ちゃんとした大人に成長し、社会人として活躍する同級生たちとの再会で、
対照的な冴えない自分たちの現実に打ちのめされ、やけ酒をあおり、眠ってしまう。
翌朝、目が覚めたおそ松たちは、部屋の異変に気付き、街に出る。
目に映るのは、いつもと違うけど、どこか見覚えのある風景。
ここは「過去の世界」ではないかと疑い始めた矢先、デカパンから
「6人の中に、この時代に大きな後悔を残している人物がいる」と告げられる。
真実を確かめるため、彼らが会いに行ったのは、18歳の自分たちだった…

(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集