声優・宮野真守、約10年ぶりにTVドラマ出演!「ゆうたの」で“アニメイト店長”に | アニメ!アニメ!

声優・宮野真守、約10年ぶりにTVドラマ出演!「ゆうたの」で“アニメイト店長”に

声優の宮野真守が、ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(2019年1月放送開始)に出演することがわかった。主人公の勤務先となる「アニメイト」の店長役を務めており、宮野にとっては約10年ぶりのTVドラマ出演となる。

ニュース
宮野真守
  • 宮野真守
  • ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(C)金田一蓮十郎/SQUARE ENIX(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)「ゆうたの」製作委員会・MBS
声優の宮野真守が、ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(2019年1月放送開始)に出演することがわかった。主人公の勤務先となる「アニメイト」の店長役を務めており、宮野にとっては約10年ぶりのTVドラマ出演となる。

『ゆうべはお楽しみでしたね』は、大ヒットオンラインゲーム『ドラゴンクエストX』をモチーフとする、金田一蓮十郎による同名マンガを実写化した作品。
自身も『ドラゴンクエストX』の“ガチ”プレイヤーである本田翼、いま大注目の若手俳優・岡山天音を主演に迎え、ゲームを通して出会った男女のシェアハウスラブコメが展開していく。

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(C)金田一蓮十郎/SQUARE ENIX(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)「ゆうたの」製作委員会・MBS
宮野は、岡山演じる主人公たくみが勤務する「アニメイト」の店長役として登場。本作が約10年ぶりのTVドラマ出演となる宮野は、自身も『ドラゴンクエスト』の熱狂的なファンということで、アドリブ満載のコミカルな演技で新境地を開拓しているという。

2018年は、劇団☆新感線の演劇『髑髏城の七人 Season月《下弦の月》』において主役・捨之介を好演した宮野。声優だけでなく役者としてもさらなる飛躍を経た彼の演技を期待して待ちたい。

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』は、「ドラマイズム」枠にて2019年1月より放送予定。「U-NEXT」独占の見逃し配信も実施される。

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』
MBS/TBSドラマイズム枠にて1月より放送
MBS:1月6日より毎週日曜24:50~、TBS:1月8日より毎週火曜25:28~
※初回は、MBS:1月6日(日)深夜25:20~、TBS:1月8日(火)深夜25:33~
<その他放送地域>
CBC:1月31日より毎週木曜25:29~、HBC:1月14日より毎週月曜25:27~ ほか
<配信情報>
U-NEXTにて1月9日より毎週水曜12:00配信開始(予定)

【出演】
本田翼 岡山天音
宮野真守 筧美和子 ゆうたろう あの
稲葉友 芦名星
【原作】
金田一蓮十郎(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
スクウェア・エニックス(ドラゴンクエストX オンライン)
【監督】田口清隆
【脚本】吹原幸太
【制作】ダブル・フィールド
【製作】「ゆうたの」製作委員会・MBS

(C)金田一蓮十郎/SQUARE ENIX
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)「ゆうたの」製作委員会・MBS
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集