映画「あした世界が終わるとしても」予告編公開!あいみょん書き下ろしの主題歌も | アニメ!アニメ!

映画「あした世界が終わるとしても」予告編公開!あいみょん書き下ろしの主題歌も

劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』より、予告編の映像が公開。本作のためにシンガー・ソング・ライターのあいみょんが書き下ろした主題歌もあわせて発表された。

ニュース
劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』予告編カット (C)あした世界が終わるとしても
  • 劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』予告編カット (C)あした世界が終わるとしても
  • 劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』予告編カット (C)あした世界が終わるとしても
  • 劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』予告編カット (C)あした世界が終わるとしても
  • 劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』予告編カット (C)あした世界が終わるとしても
  • 劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』予告編カット (C)あした世界が終わるとしても
  • 劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』予告編カット (C)あした世界が終わるとしても
  • 劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』予告編カット (C)あした世界が終わるとしても
  • 劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』予告編カット (C)あした世界が終わるとしても
劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』より、予告編の映像が公開。本作のためにシンガー・ソング・ライターのあいみょんが書き下ろした主題歌もあわせて発表された。

本作は、TVアニメ『イングレス』などを制作し、独自のCGアニメーション技法で映像を描くクラフタースタジオによる、オリジナル長編アニメーション映画。本作の主人公は、幼いころに母を亡くして以来、心を閉ざしがちな少年、狭間真。高校3年生になり、ようやく一歩踏み出そうとした彼の前に、もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れ、動き出すストーリーが描かれる。


公開となった予告映像では、真と琴莉が新たな一歩を踏み出そうとする様子からスタート。そして「もうひとりの自分」であるジンやコトコが生きる「もうひとつの日本」が映し出され、“マティック”と呼ばれる女の子の姿をした人型兵器ミコが戦うシーンなど、バトル&アクションシーンが確認できる。


また、NHK紅白歌合戦への初出場も発表されたシンガーソングライター・あいみょんが、本作のために書き下ろした主題歌「あした世界が終わるとしても」も、予告編と共にお披露目。大切な人を守りたい気持ちを等身大の歌詞と鮮烈なメロディで歌いあげた楽曲となっている。

劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』は、2019年1月25日より全国ロードショー。

<作品情報>
タイトル:あした世界が終わるとしても
公開日:2019年1月25日(金)

原作:クラフター 
監督・脚本:櫻木優平 
制作:クラフタースタジオ 
製作:『あした世界が終わるとしても』製作委員会 
配給:松竹メディア事業部

(C)あした世界が終わるとしても
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集