「FGO 冬祭り」“FGO Duel&チャレンジクエスト”ステージ ダメージ300万超えも飛び出た決勝【レポート】 | アニメ!アニメ!

「FGO 冬祭り」“FGO Duel&チャレンジクエスト”ステージ ダメージ300万超えも飛び出た決勝【レポート】

スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』のイベント、「FGO 冬祭り 2018-2019 ~トラベリング大サーカス!~」北海道会場が12月8日に開催されました。「FGO Duel&チャレンジクエスト 決勝ステージ」の様子をレポートします。

イベント・レポート
『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る
  • 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る
  • 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る
  • 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る
  • 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る
  • 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る
  • 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る
  • 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る
  • 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る

スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』のイベント、「FGO 冬祭り 2018-2019 ~トラベリング大サーカス!~」北海道会場が12月8日に開催されました。本稿では「FGO Duel&チャレンジクエスト 決勝ステージ」の様子をレポートします。


「FGO Duel」はエリアチャンピオンをかけた初の公式大会。決勝に進んだ二名はジャンヌ・ダルク、ジャンヌ・ダルク[オルタ]、マシュのチームと、ジャンヌ・ダルク[オルタ]、カルナ、アステリオスというチームでの対戦となりました。かなり競り合っていたのですが、バスターでのゴリ押しでジャンヌ・ダルク[オルタ]、カルナ、アステリオスのチームが勝利。優勝者にトロフィーや副賞が授与されました。


正直筆者はあまり「FGO Duel」に触れてこなかったのですが今回の対決の様子を通して、バトルや計算式が難しすぎず、数字が大きくないのでやりやすそうな印象を持ちました。第5弾と専用ケースの発売も予定されているので、さらに広がっていくといいですね。

続いては「チャレンジクエスト」。今回のチャレンジクエストは、7月に開催されたFGOフェス同様に第1陣営にバーサーカー3体、第2陣営にサーヴァントというバトル内容。サーヴァントはアーチャーのアルテラ、ランサーの茨木童子、セイバーのカエサルでした。

ステージでは予選の上位5名が登壇。予選で出したダメージと決勝で出したダメージの総合で競うというルールであり、会場には緊張感が……登壇した皆さんの編成などをざっくりではありますが紹介します。


1人目の挑戦者リンさんはカルナに黒聖杯、マーリンに九首牛魔覇王、孔明に絆礼装、アーラシュにカレイドスコープ、ゲオルギウスにグランド・ニューイヤーという組み合わせ。


カルナにマーリンと孔明のバフをかけ、ゲオルギウスとオーダーチェイン。ターゲット付与でゲオルギウスが倒され、アーラシュも宝具でダウン。登場したカルナにバフをかける作戦。チャレクエでのマーリン、孔明の編成はかなり多いので、どこを工夫するかが問題になっていきます。リンさんの繰り出したダメージは2,384,513となりました。


2人目のこてっちゃんさんは、まずダメージがあまり出ない可能性もあると話していました。その編成がこちら。武蔵に月の勝利者、マーリンに2030年の欠片、孔明に絆礼装、マシュに2030年の欠片。スターを集めクリティカルでより攻撃力を高める編成です。


武蔵のバスターカード強化で攻撃するつもりだったそうですが、うまくカードが引けず結果は1,053,504。武蔵が好きだからこの編成を使ったとのことでした。愛のある編成は胸が熱くなりますね。


3人目のコロリンさんはマーリンに九首牛魔覇王、源頼光に黒聖杯、孔明に絆礼装、バニヤンにぐだぐだ看板娘、ゲオルギウスに詠天流受法用心集という編成。


頼光にバフをかける戦い方で、2,711,263となりました。やはりバーサーカーのバスターは強いですね。


4人目のあびろさんは今までとは違った組み合わせ。スカサハ・スカディに絆礼装、レオニダス一世に遮那王流離譚、フランケンシュタインに黒聖杯、武則天に絆礼装、バニヤンにぐだぐだ看板娘、マシュという編成でした。


フランにクイック系のバフをかけ、マシュとオーダーチェインし、レオニダスがターゲット集中でダウンしたところで武則天、さらにバフをかけてフランが宝具を打つという流れでした。結果は2,677,199。レベル100ではありますが、星4サーヴァントでこの火力は希望が持てますね。


5人目のだいごさんはスカサハに黒聖杯、スカサハ・スカディ、武則天、孔明にカレイドスコープ、ギルガメッシュにゴールデン相撲~岩場所~、マシュという編成。


こちらもクイックパーティーで、スカサハにバフをかけてマシュとオーダーチェイン。全員相手にダウンさせて孔明、スカサハ、ギルガメッシュの宝具で攻撃し、3,119,471という凄まじい数を叩き出しました。でも画面を見るとそれ以上の記録をすでに出していることがわかります……。実はだいごさんは7月のFGOフェスでも不夜城のキャスターで3,720,980という数字を出した猛者。詳細は「最大ダメージは300万越え!チャレンジクエストステージレポート【FGOフェス2018】」でどうぞ。


優勝は、最後に挑戦しただいごさんとなりました。予選でも決勝でも300万を超えるダメージを叩き出し、総合で600万超えというとんでもないダメージ数です。優勝しただいごさんにはトロフィーが授与され、挑戦した皆さんには大きな拍手が送られました。次回のチャレンジクエストでは編成がまた異なりますが、一体どんな戦い方が繰り広げられるのか?非常に楽しみです。

『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る

《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集