「盾の勇者の成り上がり」日高里菜&内田真礼が追加キャストに!原作者からコメントも到着 | アニメ!アニメ!

「盾の勇者の成り上がり」日高里菜&内田真礼が追加キャストに!原作者からコメントも到着

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』(2019年1月放送)より、追加キャストとしてフィーロ役・日高里菜、メルティ役・内田真礼の出演が明らかになった。

ニュース
TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』(c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
  • TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』(c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
  • TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』(c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
  • TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』(c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
  • TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』(c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
  • TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』(c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
  • TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』 (c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
  • TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』 (c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
  • TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』 (c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』(2019年1月放送)より、追加キャストとしてフィーロ役・日高里菜、メルティ役・内田真礼の出演が明らかになった。また、原作者であるアネコユサギから「アニメで動く尚文達の活躍を楽しんでいただけると幸いです」とコメントが到着している。

『盾の勇者の成り上がり』は、原作・アネコユサギ、原作イラスト・弥南せいらによる大人気ノベルだ。
平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、剣、槍、弓、盾をまとう四聖勇者の一人「盾の勇者」として異世界へと召喚。だが、出発から数日で裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまう。他人を信じられなくなった尚文は奴隷の少女・ラフタリアを使役し、世界に混沌をもたらす災い“波”に、世界に、立ち向かおうとするが……。

このたび追加キャストとして、高度な変身能力を持つフィロリアル・クイーンであり、背中に羽根を生やした少女の姿に変身できる鳥形の魔物・フィーロ役を日高。生真面目で友人を大切にするが、感情的になると子どもっぽさを見せる女の子・メルティを内田が演じることとなった。


さらに今回、原作者であるアネコユサギからコメントが到着。「小説家になろう」への投稿からアニメ化までを振り返りつつ、「コツコツと書き続けてここまできたと思うと、感慨深いものがあります。これも全て応援してくださった皆様のおかげです。また優秀なスタッフの皆様に素晴らしいものを作っていただき、感謝の言葉しかありません」と喜びを露わに。さらに「作家になりたいと思ったときからの夢がこうして叶いました。放送をとても楽しみにしております。皆様にも、アニメで動く尚文達の活躍を楽しんでいただけると幸いです」とコメントを残している。

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』は、2019年1月放送開始。

STAFF
原作:アネコユサギ(MFブックス『盾の勇者の成り上がり』/KADOKAWA刊)
原作イラスト:弥南せいら
監督:阿保孝雄
シリーズ構成:小柳啓伍
キャラクターデザイン・総作画監督:諏訪真弘
デザインリーダー:高倉武史
デザインアシスタント:和田慎平
モンスターデザイン:森 賢(ぎふとアニメーション)
アクション設計:黒田結花
プロップデザイン:杉村絢子
色彩設計:岡松杏奈(キネマシトラス)
ビジュアルアドバイザー:増山 修(インスパイアード)
美術:木下晋輔(インスパイアード)、西口早智子(インスパイアード)、明石聖子(スタジオ・ユニ)
3DCGディレクター:越田祐史(オレンジ)
2Dアーティスト:hydekick
モーショングラフィックス:上村秀勝(サブリメイション)
撮影監督:梶原幸代(T2スタジオ)
編集:須藤 瞳(REAL-T)
音響制作:グロービジョン
音響監督:郷文裕貴(グルーヴ)
音楽:Kevin Penkin
音楽プロデューサー:飯島弘光(IRMA LA DOUCE)、植村俊一(日本コロムビア)
アニメーション制作:キネマシトラス

CAST
岩谷尚文:石川界人
ラフタリア:瀬戸麻沙美
フィーロ:日高里菜
天木 錬:松岡禎丞
北村元康:高橋 信
川澄 樹:山谷祥生
メリティ:内田真礼


(c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集