「超人ロック」11月6日“いいロックの日”にトークイベ&上映会開催!主人公の難波圭一が登壇 | アニメ!アニメ!

「超人ロック」11月6日“いいロックの日”にトークイベ&上映会開催!主人公の難波圭一が登壇

アニメ『超人ロック<劇場版>』のBlu-rayが11月7日にリリースされることを記念して、11月6日=“いいロックの日”に同作のトークイベント付上映会の実施が決定した。

ニュース
「超人ロック<劇場版>」Blu-ray 4,700円(税別)(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
  • 「超人ロック<劇場版>」Blu-ray 4,700円(税別)(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
  • 「超人ロック<劇場版>」Blu-ray 4,700円(税別)(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
  • 「超人ロック<劇場版>」Blu-ray 4,700円(税別)(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
  • 「超人ロック<劇場版>」Blu-ray 4,700円(税別)(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
  • 「超人ロック<劇場版>」Blu-ray 4,700円(税別)(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
  • 「超人ロック<劇場版>」Blu-ray 4,700円(税別)(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
  • 「超人ロック<劇場版>」Blu-ray 4,700円(税別)(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
  • 「超人ロック<劇場版>」Blu-ray 4,700円(税別)(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
アニメ『超人ロック<劇場版>』のBlu-rayが11月7日にリリースされることを記念して、11月6日=“いいロックの日”に同作のトークイベント付上映会の実施が決定した。

本作は、誕生から50年が経った今もなお連載を続ける人気漫画『超人ロック』のエピソード「魔女の世紀」をアニメ化し、1984年3月11日に劇場映画化された作品だ。35年もの時を経て本作は、今回のBlu-ray発売のためにHDテレシネ版を使用した高画質で蘇った。


上映イベントには、本作が自身の声優デビュー作でもある、主人公・ロック役の難波圭一が公開から約35年の時を経て登壇。さらに、アニメ評論家の藤津亮太、MCにアニメライターの小林治を迎え、本作の見どころや公開当時の舞台裏などが熱く語られる。

「超人ロック<劇場版>」上映会 会場購入者特典 A4複製原画2枚セット(聖悠紀参考修正)(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
さらに、イベント当日は、来場者へ「オリジナルポストカード」(聖悠紀描き下ろしジャケットイラスト使用)が配布されるほか、会場にて「超人ロック<劇場版>」Blu-rayを購入すると限定特典として、A4複製原画2枚セット(聖悠紀参考修正)もプレゼントされる(購入には座席指定券が必要)。

「超人ロック<劇場版>」Blu-ray発売記念 11/6(いいロックの日) トークイベント付上映会は、チケット料金2,000円にて、10月26日の深夜24時より新宿ピカデリー公式サイトにて先行販売開始。


「超人ロック<劇場版>」Blu-ray発売記念
11/6(いいロックの日) トークイベント付上映会

日時:11月6日(火)20時20分の回・上映後トークイベント (22:55終演予定)
場所:新宿ピカデリー
料金: 2,000円(税込/全席指定)
出演者:難波圭一(ロック役)、藤津亮太(アニメ評論家) MC:小林治(アニメライター)

販売:劇場HPにてインターネット先行販売
インターネット先行販売: 10月26日(金) 24:00
劇場窓口販売:10月27日(土)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)

「超人ロック<劇場版>」
2018年11月7日(水)Blu-rayリリース!
Blu-ray:4,700円(税別)
発売・販売元:松竹

【スタッフ】
原作:聖悠紀 監督:福富博 脚本:大和屋竺
音楽:淡海悟郎 キャラクターデザイン 聖悠紀/白梅進
メカニックデザイン 小泉謙三/木上益治
作画監督:白梅進 制作:日本アニメーション
製作:日本アニメーション・松竹

【キャスト】
ロック:難波圭一 リュウ・ヤマキ:安原義人
ジェシカ・オーリン:潘恵子 コーネリア・プリム:藤田淑子
ラムセス教授:柴田秀勝 レディーカーン:中西妙子
聖母ルウ:信澤三恵子 ベル中尉:銀河万丈 ウド:千葉繁

(C)聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集