実写「聖☆おにいさん」第1話、YouTubeで無料公開! ファン垂涎のオリジナルグッズ7種にも注目 | アニメ!アニメ!

実写「聖☆おにいさん」第1話、YouTubeで無料公開! ファン垂涎のオリジナルグッズ7種にも注目

実写ドラマ『聖☆おにいさん』が、第1話「ブッダの休日」をYouTubeにて無料公開した。また1日限定の複製原画展「ブッダとイエスの仏賛展」では、イエスとブッダが下界で着用している“あのTシャツ”など総勢7種のオリジナルグッズが先行販売されることになった。

ニュース
実写ドラマ『聖☆おにいさん』(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
  • 実写ドラマ『聖☆おにいさん』(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
  • 実写ドラマ『聖☆おにいさん』(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
  • 実写ドラマ『聖☆おにいさん』(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
  • 実写ドラマ『聖☆おにいさん』(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
  • 「ブッダとイエスの仏賛展」(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
  • 下界用デイリーTシャツ 7種セット 価格:7種セット9,800円(税込)(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
  • ロン毛とロンマフのロンT(長袖)価格:5,000円(税込)(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
  • 豪華な食卓Tシャツ(半袖)価格:4,000円(税込)(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
実写ドラマ『聖☆おにいさん』が、10月18日からの「ピッコマTV」独占配信を目前に、YouTubeにて第1話「ブッダの休日」を無料公開した。また1日限定の複製原画展「ブッダとイエスの仏賛展」では、イエスとブッダが下界で着用している“あのTシャツ”など総勢7種のオリジナルグッズが先行販売される。

『聖☆おにいさん』の原作は、中村光が「モーニング・ツー」に連載中のギャグマンガ。目覚めた人ブッダと神の子イエスという“最聖”コンビが、東京・立川でアパートをシェアし下界でバカンスを過ごす日々が描かれる作品だ。

実写ドラマは俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』など数々のマンガ作品の実写化を手掛けた福田雄一が監督・脚本を担当。そして松山ケンイチがイエス役、染谷将太がブッダ役としてキャストに起用された。


このたび公開された第1話は原作第1巻収録の“その1”を元にした、下界でバカンスを楽しむ聖人コンビの微笑ましいやりとりが見られるエピソード。第2話以降は18日12時より、「ピッコマTV」アプリの「待てば0円」で視聴することができる。

「ブッダとイエスの仏賛展」(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
そして10月18日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ隣接のカーテンコールで1日限定開催される複製原画展「ブッダとイエスの仏賛展」は、一般に向けた無料開放が決定。複製原画のほか、原作イラストのブッダとイエスを使用した顔はめパネルなどの展示を楽しめる。

会場ではさらに、総勢7種にもおよぶ『聖☆おにいさん』オリジナルグッズの取り扱いも。イエスとブッダが下界で着用している“あのTシャツ”やアパートを再現したアクリルジオラマセットなど、ファン垂涎の神ラインナップに注目となりそうだ。
各種グッズはイベント会場で先行販売されるほか、10月19日10時からはローソン・ミニストップ店頭の「Loppi」と「HMV&BOOKS online」でも予約受け付けがスタートする。

「ブッダとイエスの仏賛展」
開催日時:2018年10月18日(木)12時00分~
会場:カーテンコール

<グッズ情報>
・10月18日(木)先行販売
販売所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ グッズ売場
販売時間:14:00
・通販 10月19日(金)受付スタート
「HMV&BOOKS online」、ローソン・ミニストップ店頭「Loppi」
※Loppiのお申し込み方法・お申し込みに必要な商品番号は、HMV&BOOKS onlineサイト内にてご確認ください。
受付期間:10月19日(金)10:00~10月31日(水)23:30
お渡し日:申込から6日後

実写ドラマ『聖☆おにいさん』
10月12日(金)より立川シネマシティ・イオンシネマほかにて期間限定ロードショー
10月18日(木)より「ピッコマTV」にて配信

(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集