水樹奈々、夏ツアーファイナルで初の上海へ!「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」in上海レポート | アニメ!アニメ!

水樹奈々、夏ツアーファイナルで初の上海へ!「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」in上海レポート

声優アーティストの水樹奈々が、夏のライブツアーファイナルかつ自身初の上海公演となる「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」を開催。チケット即完売のプレミアムライブには約1,000人のファンが駆けつけ、特別な一夜に熱狂した。

ニュース
「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」<上海公演> 写真:上飯坂一
  • 「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」<上海公演> 写真:上飯坂一
  • 「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」<上海公演> 写真:上飯坂一
  • 「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」<上海公演> 写真:上飯坂一
  • 「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」<上海公演> 写真:上飯坂一
  • 「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」<上海公演> 写真:上飯坂一
  • 「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」<上海公演> 写真:上飯坂一
  • 「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」<上海公演> 写真:上飯坂一
  • 「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」<上海公演> 写真:上飯坂一
声優アーティストの水樹奈々が、夏のライブツアーファイナルかつ自身初の上海公演となる「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」を、10月14日に上海・ヒマラヤセンター大観舞台にて開催した。チケット即完売のプレミアムライブには約1,000人のファンが駆けつけ、特別な一夜に熱狂した。

水樹はオープニングムービー後、「STARTING NOW!」のイントロに合わせて登場。同会場ならではの近い距離感に会場のテンションも爆発するなか「上海、最高の夜にしようぜ!」と煽り、「Fun Fun★People」は扇子を使った華やかな振り付けでオトナの魅力たっぷりに歌い上げる。


最初のMCでは「初めての上海、すっごくすっごく楽しみにしてきました!会えて嬉しいよー!」と喜びを爆発させ、ライブ前日には念願の“上海蟹”を食べて美味しさに感動したことも報告。「真夏の楽園、LIVE ISLANDスタート!」と開幕を宣言し、「You have a dream」を披露した。

本ツアーで水樹楽曲の新たな表情をみせてきた「夏うたアコースティックコーナー」では「深愛」をチョイスする。「私にとってすごく大事な曲です。愛を込めて」の紹介には会場が震えるほどの大歓声が上がり、中村修司(ギター)、大平勉(キーボード)、門脇大輔(バイオリン)とともにしっとりと演奏。ファイナル公演にふさわしい愛と感謝にあふれた歌声には、涙を流すファンの姿もあった。


バックダンサー「team YO-DA」の紹介コーナーでは、恒例の「PARTY! PARTY!」につながる言葉遊びではなく、「名前がチュウさん、ルーさんの人!」という呼び掛けをきっかけとした“ちゅるぱや”コールへ。ステージに戻った水樹が「DISCOTHEQUE」を披露する展開には驚きの声が上がりつつも、コール&レスポンスでテンション高く盛り上がった。

ライブ後半戦はショートムービーを挟み、デニムと白のチュールスカートを組み合わせたキュートなドレスに着替えての「アオイイロ」で元気いっぱいにスタート。
水樹も「もっと盛り上がっていくよ!」と煽り、オルタナティブロックなサウンドが熱い最新シングルのナンバー「WHAT YOU WANT」を披露。リリースから間もない楽曲ながら、「HEY!HEY!」の掛け声やサビの「WHAT YOU WANT」コールも飛び交い、それに呼応するかのように曲終わりのシャウトも高らかに響く。


本編最後には「日本語で一緒に歌ってコール&レスポンスしてくれて、本当に幸せ!みんな大好きだよ!本当に寂しいけど…最高の時間をありがとう!」と名残惜しみつつ、本ツアーのテーマソングとして掲げてきた「FEARLESS HERO」を披露。ステージを左右に行き来しながら、観客一人ひとりと視線を通わせるように手を振り、全力の笑顔で歌を届けた。

本編が終わるやいなや「奈々」コールを巻き起こしたファンの全力の呼びかけに応え、アンコール1曲目には「TESTAMENT」を披露。ここで観客全員が“7”の形をした青いペンライトを掲げるサプライズを贈り、水樹も「凄い…!ありがとう、みんな大好きだよ!本当にハッピーです…!」と感激の気持ちを伝える。


水樹式アンコールの挨拶である“シャッス!”をファンと一緒にコールすると、「想いを込めて歌わせて頂きます!」とリリース直前のニューシングル「NEVER SURRENDER」から「嘆きの華」を歌唱。アンコールラストの「POP MASTER」ではステージと会場が一体になり、最後まで全力でライブが楽しまれた。

ツアーファイナルという最後のお祭りだけに、ここでさらに観客が日本語で「POWER GATE」を合唱するダブルサプライズが発生する。一緒に歌いながらステージに戻った水樹は、「永遠の炎をみんなとぶっ放したいと思います!」としてダブルアンコールの「ETERNAL BLAZE」へ突入。最後はまた上海に戻ってくることを誓い、「みんな愛してるよ!」と締めくくった。


水樹は翌日の「KING SUPER LIVE 2018」にも出演しており、10月24日には38枚目のシングル「NEVER SURRENDER」をリリース。2019年1月には6年ぶりのオーケストラライブも控えるなど、今後も変わらず爆走し続ける予定だ。

「NANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018+」<上海公演>
写真:上飯坂一
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集