ネットユーザーが本気で選ぶ“2018夏アニメ” 3位「あそあそ」、2位「オバロ」、1位は…? | アニメ!アニメ!

ネットユーザーが本気で選ぶ“2018夏アニメ” 3位「あそあそ」、2位「オバロ」、1位は…?

「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018夏」が、動画サービス「niconico」にて10月13日に開催された。総合ランキングでは『はたらく細胞』が1位を獲得。『オーバーロードIII』が2位、『あそびあそばせ』が3位となった。

ニュース
「オーバーロードIII」 (C)丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会 (C)Kugane Maruyama,PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION/OVERLORD3 PARTNERS
  • 「オーバーロードIII」 (C)丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会 (C)Kugane Maruyama,PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION/OVERLORD3 PARTNERS
  • 「アニメ総選挙2018夏」
  • 「はたらく細胞」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 「あそびあそばせ」(C)涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会
  • 「プラネット・ウィズ」(C) 水上悟志・BNA・JC/Planet With Project
  • 「進撃の巨人 Season 3」(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 「ハイスコアガール」(C)押切蓮介/SQUAREENIX・ハイスコアガール製作委員会(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(C)CAPCOMCO.,LTD.ALL RIGHT SRESERVED.(C)CAPCOMU.S.A.,INC.ALL RIGHT SRESERVED.(C)IREM SOFTWARE ENGINEERING INC.(C)Konami Digital Entertainment(C)SEGA(C)SNK CORPORATION ALL RIGHT SRESERVED.
  • 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」(C)Project Revue Starlight
2018年7~9月期に放送・配信開始された“夏アニメ”65作品からナンバーワンを決定する「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018夏」が、動画サービス「niconico」にて10月13日に開催された。
niconicoユーザーのリアルタイム投票による総合ランキングでは『はたらく細胞』が1位を獲得。『オーバーロードIII』が2位、『あそびあそばせ』が3位となった。

『はたらく細胞』は、清水茜が「月刊少年シリウス」に連載中のマンガを原作とする体内細胞擬人化ストーリー。およそ37兆個(新説)もの細胞が存在するという人体を舞台に、酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球といった知られざる細胞たちのドラマを描き出す作品だ。
niconicoユーザーの支持率は18.46パーセントと、全体の5分の1に迫る高い数値を記録。男女別・年代別でもランキングを席巻し、「いちばん好きなキャラクター」においては血小板(CV.長縄まりあ)の人気ぶりも際立った。

『オーバーロードIII』はシリーズ累計760万部を突破した、丸山くがねのWEB小説を原作とするダークファンタジー。骸骨姿の最強魔法使いとして異世界に転移した主人公が世界征服を目指すストーリーで、TVシリーズ第3期にあたる『III』ではその圧倒的な力を見せつける大侵攻が繰り広げられた。
niconicoユーザーの支持率は11.81パーセントで、特に男性から人気が高い傾向に。「いちばん好きなキャラクター」では主人公アインズ・ウール・ゴウン(CV.日野聡)が、総合ランキングで2位、30代ランキングでは1位に名を連ねた。

『あそびあそばせ』は、涼川りんが「ヤングアニマル」で連載中のマンガを原作とするJCガールズコメディ。日本生まれ日本育ちの金髪碧眼美少女・オリヴィア、優等生タイプに見せかけて英語が壊滅的な香純、活発で勉強も運動もできるがリア充になれない華子の3人組が、「遊び人研究会」メンバーとして抱腹絶倒の部活動に勤しむストーリーだ。
niconicoユーザーの支持率は11.38 パーセントで、年代別では10代以下と20代で2位につけた。また「いちばん好きなキャラクター」ランキングにおいては、華子(CV.木野日菜)が5位に入る健闘を見せた。

このほか総合ランキングでは、『惑星のさみだれ』の水上悟志によるオリジナルロボットアニメ『プラネット・ウィズ』が4位、諫山創のマンガを原作とする“巨人VS人間”のパニックファンタジー第3期『進撃の巨人 Season 3』が5位にランクイン。
以下、僅差で『ハイスコアガール』、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』、『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』、『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3期』、『ぐらんぶる』が人気を競い合った。

ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018夏「いちばん面白かったアニメ」
1位 はたらく細胞(18.46 %)
2位 オーバーロードIII(11.81 %)
3位 あそびあそばせ11.38 %)
4位 プラネット・ウィズ(4.30 %)
5位 進撃の巨人 Season 3(3.74 %)
6位 ハイスコアガール(3.62 %)
7位 少女☆歌劇 レヴュースタァライト(3.21 %)
8位 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(3.02 %)
9位 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3期(2.58 %)
10位 ぐらんぶる(2.34%)
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集