“アニメソング界の大王”ささきいさおがワンマンライブ! 計29曲を熱唱した昼夕2公演レポ | アニメ!アニメ!

“アニメソング界の大王”ささきいさおがワンマンライブ! 計29曲を熱唱した昼夕2公演レポ

10月13日、『宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』の主題歌で知られる“アニメソング界の大王”ささきいさおが、東京・台東区のライブハウス「浅草ゴールドサウンズ」にてワンマンライブ「ささきいさお アニソンLIVE 2018」を開催した。

ニュース
「ささきいさお アニソンLIVE 2018」
  • 「ささきいさお アニソンLIVE 2018」
  • 「ささきいさお アニソンLIVE 2018」
  • 「ささきいさお アニソンLIVE 2018」
  • 「ささきいさお アニソンLIVE 2018」
  • 「ささきいさお アニソンLIVE 2018」
  • 「ささきいさお アニソンLIVE 2018」
  • 「ささきいさお アニソンLIVE 2018」
10月13日、『宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』の主題歌で知られる“アニメソング界の大王”ささきいさおが、東京・台東区のライブハウス「浅草ゴールドサウンズ」にてワンマンライブ「ささきいさお アニソンLIVE 2018」を開催した。

公演は昼夕の2回で、あわせて200人を動員。1回目は『ゲッターロボ』『UFOロボ グレンダイザー』『秘密戦隊ゴレンジャー』をはじめとする「ロボット、特撮編」、2回目は『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』『新造人間キャシャーン』『科学忍者隊ガッチャマン』などの「タツノコ、宇宙ヒーロー編」とそれぞれ歌う曲目を分けて、プレミアムなライブが繰り広げられた。

1回目の公演では熱烈なファン100人が詰めかけるなか、喉を患い約1か月前に5日間ほど入院していたことを明かしたうえで「ちょっと風邪を引いたのかなと思っていたくらいでした。でも、今日は万全の体調ですから」とあいさつ。
「ゲッターロボ」をはじめ、「とべ!グレンダイザー」「超常スマッシュ!ギンガイザー」「大空魔竜ガイキング」「秘密戦隊ゴレンジャー」「ミッドナイトデカレンジャー」、そしてアンコールの「君の青春は輝いているか」など全14曲を熱唱した。

最後までノリノリのステージで満員のファンを楽しませたささきは、「こういうライブハウスは、(大きなコンサートホールとは違って)お客さんと一体感があっていいものですね」とコメント。「ライブというのは乗って歌っているので、レコーディングのときとは乗り方が違うんですね。それがその場らしくて、結構面白かった」と笑顔を見せていた。

そして2回目の「タツノコ、宇宙ヒーロー編」では、「たたかえ!キャシャーン」を皮切りに「われらガッチャマン」「ザ☆ウルトラマン」「宇宙戦艦ヤマト」「テレサよ永遠に」「銀河鉄道999」など、全15曲をパフォーマンスしファンを喜ばせた。

ささきは今後、11月3日・4日に東京のZepp Tokyo、同11日に大阪のなんばHatchで開催されるアニソンイベント「スーパー戦隊“魂”2018」に出演予定。また10月31日には、2016年3月開催の55周年記念コンサートをパッケージ化したDVD「ささきいさお デビュー55周年記念 スペシャルライブ」のリリースを迎える。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集