さくらももこさん死去に悲しみの声 村田雄介さん、千葉繁さん、金爆・喜矢武豊さんらもコメント | アニメ!アニメ!

さくらももこさん死去に悲しみの声 村田雄介さん、千葉繁さん、金爆・喜矢武豊さんらもコメント

8月27日、『ちびまる子ちゃん』の原作者・さくらももこさんが8月15日に亡くなられていたことを、さくらプロダクションが発表。この訃報を受け、Twitterではファンの方々や関係者から多くの悲しみの声が上がっています

ニュース
(C)さくらプロダクション/ 日本アニメーション
  • (C)さくらプロダクション/ 日本アニメーション
8月27日、『ちびまる子ちゃん』の原作者・さくらももこさんが8月15日に亡くなられていたことを、さくらプロダクションが発表。この訃報を受け、Twitterでは「さくらももこさん」「#さくらももこ」「さくら先生」といった関連ワードがトレンド入りし、ファンの方々、『ワンパンマン』などで知られる漫画家・村田雄介さん、声優・千葉繁さんを始め、主題歌を担当した「ゴールデンボンバー」喜矢武豊さんや大原櫻子さんら、多くの悲しみの声が上がっています。

【関連記事】「ちびまる子ちゃん」さくらももこさん、乳がんで死去 「これからも作品を楽しんで頂けることが願い」


漫画家・村田さんは、さくらさんの訃報を知り「早すぎます...。小学生の頃、姉の買ってたりぼんでさくら先生の漫画を楽しく読ませていただいてました。最敬礼とともにご冥福をお祈り致します」と綴り、声優・千葉さんも「さくらももこさん、早いよ!地球も哀しんで落雷凄まじいよ!ご冥福をお祈りいたします!」とコメント。


喜矢武さんは「さくらももこ先生、こんなに若くして亡くなられるなんて...。小さい頃から今も日常としてお世話になっているちびまる子ちゃん。さくら先生のおかげでアニメのオープニングをやらせていただいて、本編にも出演させていただいて、今も大変嬉しく、誇らしく思っています。心よりご冥福をお祈り致します」と、さくらさんを悼むツイートを発信。


大原櫻子さんも「さくら先生の作品は、幼い頃から大好きでした。小学校で学んだ百人一首は、可愛いちびまる子ちゃんが解説してくれてる本で、覚えられました。大人になり、仕事でまさか関われるとは思っていませんでした」と振り返り、「たくさんの素敵な作品を下さいました。感謝の言葉をいつかいつかと思っておりました。今はなんとも胸が痛いです。ご冥福をお祈り致します」と、胸中を明かしました。


また、大勢のファンの方からも「さくらももこさんが53才の若さで亡くなったそうです。大好きなマンガだったので残念です。ご冥福をお祈りいたします」「驚きました。。ショックです。開始当時から好きでおどるポンポコリンはおばあちゃんにカセットで買って貰いました。最近も時々見るので本当ショックです。ご冥福を御祈りいたします」など、早すぎるさくらさんの死を悲しむ声が上がっています。
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集