「珈琲いかがでしょう」タテアニメ化!原作ファンの斉藤壮馬が主演「夢のようです!」 | アニメ!アニメ!

「珈琲いかがでしょう」タテアニメ化!原作ファンの斉藤壮馬が主演「夢のようです!」

漫画家・コナリミサトが描くマンガ『珈琲いかがでしょう』がタテアニメ化され、プロダクション・アイジーが提供するアニメ配信アプリ・アニメビーンズにて配信が開始された。

ニュース
アニメ『珈琲いかがでしょう』メインビジュアル (C)コナリミサト/マッグガーデン/アニメビーンズ
  • アニメ『珈琲いかがでしょう』メインビジュアル (C)コナリミサト/マッグガーデン/アニメビーンズ
  • アニメ『珈琲いかがでしょう』場面カット (C)コナリミサト/マッグガーデン/アニメビーンズ
  • アニメ『珈琲いかがでしょう』場面カット (C)コナリミサト/マッグガーデン/アニメビーンズ
  • アプリ「アニメビーンズ」アイコン
  • アプリ「アニメビーンズ」QRコード
  • 斉藤壮馬
漫画家・コナリミサトが描くマンガ『珈琲いかがでしょう』がタテアニメ化され、プロダクション・アイジーが提供するアニメ配信アプリ・アニメビーンズにて配信が開始された。

『珈琲いかがでしょう』は、マンガ大賞2018で第3位受賞の話題作『凪のお暇』などの作者として知られる漫画家・コナリミサトが描く、移動珈琲屋さんを主人公としたヒューマンドラマだ。コナリミサトの作品としては、今回が初のアニメ化となる。

アニメ『珈琲いかがでしょう』場面カット (C)コナリミサト/マッグガーデン/アニメビーンズ
アニメ版『珈琲いかがでしょう』は、アニメビーンズならではのタテ型アニメで配信。主人公の青山一を演じるのは斉藤壮馬。斉藤は、自身のブログに感想を綴るほど原作漫画の愛読者。それをコナリが覚えており、ファンが主演を演じるという幸せなコラボレーションが実現した。

斉藤壮馬
このたびの出演について、斉藤は「お話をいただく以前からコナリ先生の作品を愛読していたので、出演させていただけて夢のようです! 青山さんはこの段階では謎多き穏やかな青年といった印象ですが、原作ではさらに様々な表情を見せてくれるので、ぜひそちらも併せてお楽しみいただけますと幸いです」と喜びのコメントを寄せた。


アニメ『珈琲いかがでしょう』は、8月24日から31日までの期間限定で7話までアプリ「アニメビーンズ」にて無料で視聴可能。以降もポイントを消費することで視聴できる。

■メインキャスト
青山一:斉藤壮馬/垣根志麻:赤崎千夏
馬場ちゃん:加藤英美里/部長:神尾晋一郎
会長:堀総士郎/社員:植木慎英/雅:田中あいみ/礼:宮原颯希

■スタッフ
監督・演出・作画監督:川上瑛未/制作進行:濱本真理
作画:太田将人/島袋南美
アニメーション・撮影監督:大滝 賢一/アニメーション・撮影:川村綾

音響監督:佐藤当史
音響制作:株式会社ハーフエイチピースタジオ
キャスティング:株式会社 81 プロデュース

テーマソング:『憂うつはコーヒーカップの中』
作詞/作曲/演奏/歌 アライヨウコ

原作:コナリミサト『珈琲いかがでしょう』(株式会社マッグガーデン)
協力:分銅宏行(株式会社マッグガーデン)
アニメーション制作:株式会社アスラフィルム
プロデューサー:伊吹眞
製作:アニメビーンズ


(C)コナリミサト/マッグガーデン/アニメビーンズ
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集