「百錬の覇王と聖約の戦乙女」勇斗はついに過去と対峙する…第7話先行カット | アニメ!アニメ!

「百錬の覇王と聖約の戦乙女」勇斗はついに過去と対峙する…第7話先行カット

TVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』より、8月18日(土)放送の第7話「遺恨の報復」のあらすじと先行場面カットが到着した。

ニュース
(C)鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ
  • (C)鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ
  • (C)鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ
  • (C)鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ
  • (C)鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ
  • (C)鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ
  • (C)鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ
  • (C)鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ
TVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』より、8月18日(土)放送の第7話「遺恨の報復」のあらすじと先行場面カットが到着した。


『百錬の覇王と聖約の戦乙女』の原作は、著者・鷹山誠一、キャラクター原案・ゆきさんによるHJ文庫にて刊行されている爽快無双ファンタジークロニクル。戦乱の黎明世界“ユグドラシル”に迷い込んだ現代の少年・周防勇斗が現代知識を武器に異世界の王となり、絶対の忠誠を誓う麗しき戦乙女との戦いが描かれる。


第7話では、遊牧民族《豹》の手により、《角》の街が落とされる。勇斗はすぐにでも助けに行こうとするが、《狼》だけが持つはずのあぶみの技術を使う《豹》に違和感を覚える。《豹》の宗主はかつて《狼》の若頭であり、兄と慕った男であった。そして《豹》の騎馬隊が《狼》を包囲するとき、勇斗は過去と対峙する。

TVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』第7話「遺恨の報復」は8月18日(土)、TOKYO MXほかにて放送。

【放送情報】
TOKYO MX:毎週土曜日25:30~26:00
BS11:毎週土曜日25:30~26:00
AT-X:毎週土曜日21:30~22:00

【配信情報】
AbemaTV:毎週土曜日25:30~26:00[最速配信]

配信開始
dアニメストア:毎週水曜日 12:00~
ニコニコ生放送:毎週木曜日 25:00~
ニコニコチャンネル:毎週火曜日 25:30~
U-NEXT:毎週水曜日 12:00~
アニメ放題:毎週水曜日 12:00~
あにてれ:毎週火曜日 25:30~

【STAFF】
監督:小林浩輔
シリーズ構成:高橋ナツコ 原作:鷹山誠一(HJ文庫/ホビージャパン刊) キャラクター原案:ゆきさん キャラクターデザイン:いとうまりこ 総作画監督:いとうまりこ、谷津美弥子 アニメーション制作:EMTスクエアード

【CAST】
周防勇斗:酒井広大
フェリシア:末柄里恵 / ジークルーネ:伊達朱里紗 イングリット:河瀬茉希 / リネーア:高尾奏音 アルベルティーナ:悠木碧 / クリスティーナ:竹達彩奈 志百家美月:内田彩

【音楽情報】
OPテーマ「Bright way」内田彩 EDテーマ「世界中が恋をする夜」 petit milady


(C)鷹山誠一・ホビージャパン/ユグドラシル・パートナーズ
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集