蒼井翔太さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?「ポプテピピック」本人役を抑えたトップは… | アニメ!アニメ!

蒼井翔太さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?「ポプテピピック」本人役を抑えたトップは…

蒼井翔太さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
「ポプテピピック」(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
  • 「ポプテピピック」(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
  • 「王室教師ハイネ」(C)赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・王室教師ハイネ製作委員会
  • 「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」(C)Project シンフォギアAXZ
  • 「KING OF PRISM -PRIDE the HERO」(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムPH製作委員会
  • 「ツキウタ。THE ANIMATION」 (C)TSUKIANI.
  • 「マジきゅんっ!ルネッサンス」(C)Project マジきゅんっ!
  • 「3D彼女 リアルガール」 (C)那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会
  • 「DYNAMIC CHORD」(C) ASGARD/DYNAMIC CHORD
8月11日は蒼井翔太さんのお誕生日です。

蒼井さんは音楽活動を経た後、2011年に声優としてデビュー。現在はアニメやアーティスト、舞台俳優などマルチに活躍中です。

蒼井翔太さん
そこでアニメ!アニメ!では、蒼井翔太さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。

8月3日から8月7日までのアンケート期間中に245人から回答を得ました。男女比は男性約11パーセント、女性約89パーセントと圧倒的に女性がメイン。年齢層は19歳以下が約55パーセント、20代が約32パーセントと若年層が中心でした。

■トップは「うた☆プリ」美風藍 “蒼井翔太”本人もランクイン


1位は『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE』シリーズの美風藍。支持率は約37パーセントと2位以下をトリプルスコアで突き放しました。
美風藍はミステリアスな雰囲気が漂う美少年です。マスターコースの担当として厳しい指導をしていますが、実は隠された秘密を持っています。

声優デビューの時期から演じている役柄のため、ファンからは「蒼井翔太さんを知るきっかけになったキャラクターです」という声が多く寄せられました。また「毒舌なところが可愛らしい」や「少しずつ感情豊かになっていくところが愛おしいです」といったコメントも多数。「Winter Blossom」などのキャラソンも評価が高く、芝居と歌声の両面でファンを魅了しています。

「うたの☆プリンスさまっ♪」(c) UTA☆PRI-2 PROJECT
2位は『ポプテピピック』の蒼井翔太。支持率は約10パーセントでした。こちらは本人役で実写出演するという異色のキャスティングが話題になりました。
「伏線もなしにいきなり登場してビックリしたから」や「彼が居なかったらハッピーエンドを迎えられなかったという重要な役だったから」といったコメントが届いており、視聴者にインパクトを与えたようです。さらに「EDのキレッキレのダンスが良かった」とそのカッコ良さに痺れてしまったファンもいました。

「ポプテピピック」(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
3位は『王室教師ハイネ』のリヒト・フォン・グランツライヒ。支持率は約7パーセントでした。リヒトはグランツライヒ王国の第五王子ながら王族とは思えないほど軽い性格のため、チャラ王子と呼ばれています。
「冷静なキャラを演じている印象の強い蒼井翔太さんが、真逆のチャラ男役なのがとても新鮮でした」など、これまでのイメージを覆す役柄に驚いたという声が見られました。

「王室教師ハイネ」(C)赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・王室教師ハイネ製作委員会
今回のアンケートではトップの美風藍をはじめ、歌にまつわる作品のキャラクターが多数ランクインしています。歌手としてキャリアをスタートしたことも理由でしょうか。華麗な歌声にもますます注目したくなる結果でした。

「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」(C)Project シンフォギアAXZ

■ランキングトップ5


[蒼井翔太さんが演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?]

1位 美風藍 『うたの☆プリンスさまっ♪』
2位 蒼井翔太 『ポプテピピック』
3位 リヒト・フォン・グランツライヒ 『王室教師ハイネ』
4位 カリオストロ 『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』
5位 如月ルヰ 『KING OF PRISM』

(回答期間:2018年8月3日~8月7日)

次ページ:ランキング10位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集