「フルメタル・パニック!」量産型ロボが至高! "ガーンズバック"をこだわりのフィギュア化 | アニメ!アニメ!

「フルメタル・パニック!」量産型ロボが至高! "ガーンズバック"をこだわりのフィギュア化

ニュース

「METAL BUILD ガーンズバック Ver.IV」24,840円(税込)(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
  • 「METAL BUILD ガーンズバック Ver.IV」24,840円(税込)(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
  • 「METAL BUILD ガーンズバック Ver.IV」24,840円(税込)(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
  • 「METAL BUILD ガーンズバック Ver.IV」24,840円(税込)(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
  • 「METAL BUILD ガーンズバック Ver.IV」24,840円(税込)(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
  • 「METAL BUILD ガーンズバック Ver.IV」24,840円(税込)(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
  • 「METAL BUILD ガーンズバック Ver.IV」24,840円(税込)(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
  • 「METAL BUILD ガーンズバック Ver.IV」24,840円(税込)(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
  • 「METAL BUILD ガーンズバック Ver.IV」24,840円(税込)(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
TVアニメ『フルメタル・パニック!IV』より、量産型アーム・スレイブ「ガーンズバック」がMETAL BUILDシリーズのアクションフィギュアとして登場。メカニックデザイナー・海老川兼武が監修を務めた注目の逸品だ。


ガーンズバックは、ミスリルの主力機となる第三世代型AS。『フルメタル・パニック!』劇中では、メリッサ・マオや、クルツ・ウェーバーが搭乗する機体としてお馴染みだ。本商品では、付属の頭部パーツを交換することで、それぞれの搭乗機を再現することも可能となっている。


武装パーツをはじめ、メンテナンス状態を再現できる基地パーツや搭乗キャラのミニフィギュアなど、オプションも充実。さらに同シリーズのアーバレスト同様、全身に組み込まれたセンサー部を展開すると、差し替えなしで電磁迷彩システム"ECS"の発動形態も再現可能だ。
こだわりが詰め込まれたこのアイテムで、是非劇中の数々のシチュエーションを再現して楽しんで欲しい。

「METAL BUILD ガーンズバック Ver.IV」の販売価格は、24,840円(税込)。現在「プレミアムバンダイ」にて予約を受け付けており、発送は2018年12月を予定。

(C)賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集