「映画ポケモン」映画初日満足度ランキング1位に! ファンからの評価の声は… | アニメ!アニメ!

「映画ポケモン」映画初日満足度ランキング1位に! ファンからの評価の声は…

現在公開中の映画『ポケモン』シリーズ最新作『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』が、“ぴあ映画初日満足度ランキング”にて、2018年7月13日、14日に公開された劇場作品の中で満足度ランキング1位を獲得した。

ニュース
『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト
  • 『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト
現在公開中の映画『ポケモン』シリーズ最新作『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』が、“ぴあ映画初日満足度ランキング”にて、2018年7月13日、14日に公開された劇場作品の中で満足度ランキング1位を獲得した。

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』は、国民的人気作『ポケットモンスター』劇場シリーズ第21弾。伝説のポケモン・ルギアの言い伝えが残る街・フラウシティを舞台に、サトシとピカチュウが新たな仲間と出会い、ポケモンと共に成長していく姿が描かれる。

“ぴあ映画初日満足度ランキング”は、ぴあによる映画館でのアンケート調査をもとに、独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。

今回の集計では『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』は92.8点を獲得。第2位にはドキュメンタリー作品『ピース・ニッポン』、第3位が青春サクセスストーリー『私の人生なのに』と、両作とも高満足度を獲得したが『ポケモン』がそれを上回る結果となった。

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト

観客からのコメントとして「ルギアとゼラオラが活躍しててカッコよかった。仲良くなりたいポケモンは迷っちゃうけど、ゼラオラ! “プラズマフィスト”とか技の名前がカッコイイから好き!」や「ポケモンの能力をバトルではなくあることのために使っていて、今っぽくてよかった。キャラクターひとりひとりにドラマがあって人間とポケモンの絆が見られた」と学生からのコメントが多数寄せられている。

ぴあ映画初日満足度ランキング
1位『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』92.8点
2位『ピース・ニッポン』92.0点
3位『私の人生なのに』91.5点
4位『銀幕版 湘南乃風~一期一会~』90.6点
5位『ジュラシック・ワールド/炎の王国』88.3点
6位『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』87.8点
7位『子どもが教えてくれたこと』86.5点
8位『最後のランナー』82.5点
9位『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』78.1点
10位『グッバイ・ゴダール!』76.3点
11位『インサイド』72.9点
(7月14日ぴあ調べ)


(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集