「クレしん」声優・矢島晶子のラスト担当回が放送、最後のセリフは「オラ毎日楽しい!」 | アニメ!アニメ!

「クレしん」声優・矢島晶子のラスト担当回が放送、最後のセリフは「オラ毎日楽しい!」

ニュース

「クレヨンしんちゃん」(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ ADK 2018
  • 「クレヨンしんちゃん」(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ ADK 2018
6月29日、矢島晶子さんが主人公・野原しんのすけ役を担当するアニメ『クレヨンしんちゃん』が、声優交代前の最後の放送回を迎えました。
Twitterには19時30分を前に「今日はリアルタイムでクレしん見なきゃ」「ラスト矢島しんちゃん観るぞ」「矢島さん最後のクレヨンしんちゃん見届けよう」などの投稿が続出。「久々にしんちゃん見るかな」「しんちゃん自体十数年振りに観る」というファンも加わるなかでのスタートとなりました。

1本目の「野原家プリンウォーズだゾ」は、美味しいあまりにみさえとひろしの高級プリンまで食べてしまったしんのすけが、必死にごまかしていると……というエピソード。
矢島さんの演技を「声がちょっとガラガラな気がする」「もうこの声出すのしんどいのか…」と気にしているファンもいるものの、「オラが知らないうちにオラが全部食べちゃったー!」の名言(?)や作画でも魅せる展開に、「子どもの浅知恵って感じが最高にいいよな」「すごく5歳児w」「しんちゃん酷いなあwwww」と楽しむツイートも相次ぎます。

2本目の「防衛隊の会議だゾ」は、よしなが先生の家に行くしんのすけたち“かすかべ防衛隊”に、金欠のまつざか先生も晩ご飯をご馳走になろうと着いてきて……というエピソード。
放送中は「しんちゃんラスト1話か…」「しんちゃん聞き納め」「最後のしんちゃん、、、」としんみりする呟きも混じえつつ、「まつざか先生はプライドないんかww」「手土産にキャベツ半玉で爆笑」「大天使よしなが先生」と“まつざか先生回”に盛り上がる声が聞かれました。

これで矢島さんの担当回は終わり……かと思いきや、最後にショートエピソード「いつものオラだゾ」のオンエアが。
30秒あまりの短編ながら、「ワッハッハ!」や「ブリブリ~」など矢島さんが26年3か月にわたって命を吹き込んできたセリフや仕草が盛り込まれており、ファンは「ああ、しんちゃんの日常だ…」「『観たい』しんちゃん」「矢島さんの26年がつまってる」と反応。
最後のセリフとなった「あ~オラ毎日楽しい!」は、「そうだよな いつもの野原しんのすけには変わりないよな」「クレしんらしいお別れの仕方」としてファンに響いた締めくくりとなりました。

「声を保ち続けることが難しく」なったとして矢島さん自らが降板を申し入れたしんのすけ役は、7月6日放送分から『デュエル・マスターズ!』切札ジョー役などで知られる小林由美子さんが受け継ぎます。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集