ディズニーのホテルでロマンチックな七夕を!限定メニュー“厳選3種” | アニメ!アニメ!

ディズニーのホテルでロマンチックな七夕を!限定メニュー“厳選3種”

ニュース

「“ディズニー七夕デイズ”エンパイア・グリル・ディナー 」(¥10,000)
  • 「“ディズニー七夕デイズ”エンパイア・グリル・ディナー 」(¥10,000)
  • 「“ディズニー七夕デイズ”エンパイア・グリル・ディナー 」(¥10,000)
  • 「エンパイア・グリル」外観
  • 「エンパイア・グリル」内観
  • 「“ディズニー七夕デイズ”ランチブッフェ」(大人¥4,200:7~12才¥3,000:4~6才¥2,000)
  • 「“ディズニー七夕デイズ”ランチブッフェ」(大人¥4,200:7~12才¥3,000:4~6才¥2,000)
  • 「オチェーアノ」内観
  • 「“ディズニー七夕デイズ”デザートメドレー」(¥2,300)
ディズニーホテルのレストランとラウンジでは、6月7日(木)~7月7日(土)までの1か月間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで開催中のスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」の雰囲気を楽しめるスペシャルメニューを今年も提供中だ。そこで1か月間をかけても通いつめたいシネマカフェ厳選のスペシャルメニューを紹介する。

■間違いない選択&安定の“エンパイア”クオリティーを心ゆくまで




まずは、ディズニーアンバサダーホテル 「エンパイア・グリル」(カリフォルニア料理)の「“ディズニー七夕デイズ”エンパイア・グリル・ディナー 」(¥10,000)を。ディナーコースの前菜(写真中央)は、七夕の夜空をイメージ。ルッコラのクーリで描いた天の川を挟み、シマアジのタルタルとクミン風味の茄子のムースで、彦星と織姫の再会を表現している、ロマンティックな七夕の雰囲気を感じていただける1品。


期待のメインディッシュ(写真手前)には、ラムチャップのグリルを。中東で用いるミックススパイスが香るラムチャップと、インド料理で知られる付け合わせのアチャール(ピクルス)は、さまざまな国のエッセンスを採用した創作感が高いメニューだ。デザート(写真奥)では、ほどよい酸味が広がるパッションフルーツのシブーストと、甘みを押さえた紅茶ゼリーのさっぱりとさわやかな味わいの饗宴を存分に楽しめる。

■パークの喧騒を逃れ、超開放的な空間で数量限定メニューを味わう




東京ディズニーランドホテルの「ドリーマーズ・ラウンジ」(ロビーラウンジ)では、「“ディズニー七夕デイズ”デザートメドレー」(¥2,300)をオーダー。これは天の川のほとりでドナルドダックとデイジーダックが向かい合う姿がロマンティックな1皿となっていて清涼感も漂う。


七夕の吹き流しを表現したプラムとカシスのムースや笹をイメージした抹茶ロールケーキ、グラスに入った杏仁豆腐と桃のコンポート、さっぱりとした味わいのパッションフルーツとアプリコットのシャーベットを1皿で楽しめる贅沢な瞬間が。数量限定メニューを早い時間にどうぞ。

■家族で行きたいランチブッフェ 地中海料理で祝す七夕がミラコに




東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ「オチェーアノ」(地中海料理)では、「“ディズニー七夕デイズ”ランチブッフェ」(大人¥4,200:7~12才¥3,000:4~6才¥2,000)を提供中。ランチタイム限定でいただける香草風味のローストポークは香草をまとい、笹のような色合いが見た目にも鮮やかなメニュー。カルボナーラソースのパスタサラダは、星型の野菜が散りばめられ、まるで星が輝く七夕の夜空のように光る。


また、紅茶シフォンケーキにもカラフルな星型のチョコレートが飾られ、インスタ映えしそうな1品。スフレチーズケーキには、笹の葉と「ディズニー七夕デイズ」のロゴが描かれ、イベントの雰囲気も楽しめる。「オチェーアノ」ならではの七夕を満喫するメニューの数々だ。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など異なる場合もあります。また紹介したイベント、メニューなどすべての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。

(C) Disney

【ディズニー】彦星と織姫の再会を表現したロマンティックな1皿も!ホテル限定メニュー“厳選3種”

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集