「家庭教師ヒットマンREBORN!」が舞台化! リボーン役はアニメ版声優・ニーコが担当 | アニメ!アニメ!

「家庭教師ヒットマンREBORN!」が舞台化! リボーン役はアニメ版声優・ニーコが担当

ニュース

『家庭教師ヒットマンREBORN!』が舞台化され、2018年秋に東京と大阪で上演されることが決定した。リボーン役としてアニメでも声を担当していたニーコが出演し、ツナ役の竹中凌平をはじめとする2.5次元舞台の若手俳優陣が脇を固める。

「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」リボーン:ニーコ(C)天野明/集英社

天野明によるマンガ『家庭教師ヒットマンREBORN!』は、うだつの上がらない少年・ツナこと沢田綱吉がヒットマン(殺し屋)を名乗る家庭教師・リボーンの指導のもと、イタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスに相応しい人間となるべく“死ぬ気”の修行に取り組んでいくという作品。
ゲームやノベライズなどのメディアミックスも盛んで、2006年~2010年放送のTVアニメは2017年に多数の10周年記念イベントが企画されたほどの人気タイトルだ。

「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」沢田綱吉:竹中凌平(C)天野明/集英社

今回の舞台化では演出・脚本に「劇団鹿殺し」代表の丸尾丸一郎を迎え、リボーン役はアニメでも声優を務めていたニーコが担当。ツナ役の竹中凌平ほか“ボンゴレ守護者”役については、2.5次元舞台で活躍中の若手俳優を中心にキャスティングされるという。

「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」は9月21日~30日に天王洲銀河劇場、10月3日~6日にメルパルクホール大阪にて公演予定。舞台公式サイトでは、6月4日より“ボンゴレ守護者”のキャストを毎日1名ずつ発表していく。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE
公演日程・会場:
【東京】2018年9月21日(金)~30日(日) 天王洲 銀河劇場
【大阪】2018年10月3日(水)~6日(土) メルパルクホール大阪
原作:天野明『家庭教師ヒットマンREBORN!』(集英社 ジャンプ コミックス刊)
演出・脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
キャスト:リボーン:ニーコ 沢田綱吉:竹中凌平 ほか
※6月4日(月)より、舞台公式サイトにてボンゴレ守護者を毎日発表!
チケット:ローソンチケット
チケット価格:プレミアムチケット(※)10,800円(税込)/一般 7,800円(税込)
※公演パンフレット(販売品)とプレミアムチケット限定グッズ(非売品)がセットになっているチケット

(C)天野明/集英社
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集