新年号でも観られ続けてほしい名作アニメは?【平成編】「コナン」&「銀魂」が大健闘! | アニメ!アニメ!

新年号でも観られ続けてほしい名作アニメは?【平成編】「コナン」&「銀魂」が大健闘!

ニュース

天皇陛下が2019年4月30日に退位され、翌月5月1日に新天皇がご即位されます。平成の御代も残りあと1年を切りました。新天皇の即位に伴う新元号の公表は、改元の直前になるそうです。

これまで日本では、大正、昭和、平成と約100年にわたり国産アニメが作られてきました。そこでアニメ!アニメ!では、「新しい年号でも観られ続けてほしい名作アニメは?」と題した読者アンケートを実施しました。

今回は、平成に放送されたアニメ作品を募った【平成編】の結果を発表します。

5月2日(水)から5月16日(水)までの期間中に474人から回答を得ました。年齢層は、10代が約60パーセントと過半数を占め、20代が次いで約23パーセントでした。男女比は男性約40パーセント、女性約60パーセントと女性が多めでした。

■銀魂とコナンが大健闘! 後世に見てほしい作品に


第1位は、支持率7パーセントで2作品がランクインする接戦に! 第3位作品の約2倍の得票数を獲得しました。どちらもアニメ!アニメ!アンケートでは常連作品です。

ひとつは『名探偵コナン』。主人公は江戸川コナン。彼の正体は高校生探偵の工藤新一。ある日、幼馴染の毛利蘭と遊園地に出かけて、謎の黒ずくめの組織に毒薬を飲まされ、身体が縮んでしまう…。“見た目は子ども、頭脳は大人”の江戸川コナンが様々な事件を解決する物語が描かれます。

「名探偵コナン ゼロの執行人」(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
平成8年にTVアニメ放送が始まってから20年経ったいまもなお、その人気が衰えることはありません。むしろ、新キャラクターが続々登場し人気が加速しています。読者から寄せられたコメントには「主人公の工藤新一は『平成のホームズ』と呼ばれてるけど、新年号になってもホームズでいてほしいから」という意見が多数! 新時代でも“若きホームズ”としてコナン君&新一君の活躍に期待です。

そして、『銀魂』も同率1位に。物語の舞台は「天人」と呼ばれる宇宙人が支配している架空の時代「江戸」。坂田銀時・通称“銀さん”と志村新八、神楽の3人「万事屋」メンバーが、様々なトラブルを巻き起こし、巻き込まれながら、ドタバタコメディを繰り広げます。

どコメディとシリアス、たまに人情話もあり、そして時には大人に怒られそうなパロディネタを扱うなど、毎話視聴者を飽きさせない本作。
読者からは「派手なアクションと人情、ギャグが全部入っていてさらに著作権ギリギリの場面もたくさんあって面白いから!」「確かに下ネタばっかりだけど、やるときはしっかりやる。守るのもはちゃんと守るという切り替えはちゃんとできているアニメだから」と、後世に残したい理由が寄せられました。

「銀魂」(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
今夏は、TVアニメ「銀ノ魂篇」後半戦が7月より放送再開、さらに実写版映画『銀魂2(仮)』公開が8月に予定されています。原作漫画もクライマックスに向け物語が動いており、『銀魂』旋風が熱く巻き起こる夏がやってきそうですね。

第3位は、支持率4パーセントで『ソードアート・オンライン』。次世代型VRゲーム<ソードアート・オンライン>にログインしたキリト。彼はゲームオーバーが現実の死を招くという絶望的な状態に囚われてしまう。攻略を進める中で少女・アスナと運命的な出会いを果たし、自身はソロプレイヤーとして成長していく――。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
VRゲーム機が流行っている現代では、とても身近な世界観と言えるでしょう。コメントにも「あまり遠くない近未来の2025年が舞台なので、新年号の時に十代になる子供達に是非とも見ていただきたい」「舞台が2022年以降と、元号が変わって数年後が舞台になっており、とても身近なストーリーとなっているため。 物語自体も大事なことを訴えかけてくれます」という声が挙がりました。

続く4位には「平成といったらエヴァンゲリオン」といわしめる『新世紀エヴァンゲリオン』、5位には「話の内容がおもしろいし、作画も上手で、キャラもカッコいいから」という声から『進撃の巨人』など…いずれも社会現象を巻き起こすほどの人気を博した作品がズラリと並びました。

昭和の名作同様に語り継がれる平成の名作を改めて見直してみるのはいかがでしょう?
『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2』 (C)カラー/EVA製作委員会

■ランキング トップ10


[新しい年号でも観られ続けてほしい名作アニメは?]【平成編】

1位 『銀魂』
1位 『名探偵コナン』
3位 『ソードアート・オンライン』
4位 『新世紀エヴァンゲリオン』
5位 『進撃の巨人 』
5位 『君の名は。』
7位 『CLANNAD』
8位 『涼宮ハルヒの憂鬱』
8位 『ワンピース』
8位 『マクロスF』

(回答期間:2018年5月2日(水)~5月16日(水))
次ページ:ランキング トップ20公開
《MINAMI》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集