細田守最新作「未来のミライ」監督自ら執筆した原作小説、発売決定! 公開前に予習してみる? | アニメ!アニメ!

細田守最新作「未来のミライ」監督自ら執筆した原作小説、発売決定! 公開前に予習してみる?

カンヌ映画祭「監督週間」への選出などで話題の、細田守監督最新作『未来のミライ』(7月20日ロードショー)。公開に先駆け、監督自ら執筆した原作小説が発売決定となった。

ニュース
『未来のミライ』
  • 『未来のミライ』
カンヌ映画祭「監督週間」への選出などで話題の、細田守監督最新作『未来のミライ』(7月20日ロードショー)。公開に先駆け、監督自ら執筆した原作小説が発売決定となった。

【関連記事】細田守最新作「未来のミライ」カンヌ映画祭"監督週間"に選出 大島渚、北野武らに続く日本人監督に

本作は、甘えん坊のくんちゃん(4歳)の家に、生まれたばかりの妹がやってきたところから始まる。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。そんな時くんちゃんは、自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶ、未来から来た妹・ミライちゃんと出会い、一緒に“時を越えた家族の物語”へと旅立つことに……。

原作小説『未来のミライ』は、角川文庫より6月15日発売予定。価格は560円(税別)。そのほか、児童文庫レーベルの角川つばさ文庫版からも6月30日、ライトノベルレーベルの角川スニーカー文庫からも7月1日に発売される。

『未来のミライ』
著:細田守
発売日:2018年6月15日(金)予定
定価:560円(+税)

『未来のミライ』
(C)2018スタジオ地図
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集