「映画 きかんしゃトーマス」舞台挨拶 「大人が見てもメッセージ性のある」と森三中・村上 | アニメ!アニメ!

「映画 きかんしゃトーマス」舞台挨拶 「大人が見てもメッセージ性のある」と森三中・村上

ニュース

『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』初日舞台挨拶(C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』初日舞台挨拶(C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』初日舞台挨拶(C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』初日舞台挨拶(C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』初日舞台挨拶(C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』初日舞台挨拶(C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』初日舞台挨拶(C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』初日舞台挨拶(C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』初日舞台挨拶(C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』の初日舞台挨拶が、4月7日にT・ジョイPRINCE品川にて開催。会場にはゲスト声優である森三中の3名が登壇し、作品の見どころを語るトークセッションが行われた。

新キャラクターを演じたことについて、レキシー役の黒沢かずこは「母性のあるレキシーという役をやらせてもらって、どこにぶつけていいのか分からなかった私の母性をこの作品に注げられてよかったです!」とコメント。
セオ役の村上知子は「男の子の役だったので自分の声がはまるか不安でしたが、とても可愛らしいキャラクターだったので、その可愛らしさを出せたら良いなという思いで演じました」と振り返り、息子が『トーマス』の大ファンだというフランキー役・大島美幸は「トーマスの世界観を自分が壊してしまったらどうしようという不安もあり、アフレコの前日はあまり眠れなかったです」と明かした。

また子どもと『トーマス』を視聴しているという村上は、「私がセオ役をやっていることを子供も分かっているので、映画を見て子供からどんな反応がかえってくるのか楽しみにしています!」という期待を述べ、同じく息子と視聴しているという大島も「DVDよりも映画館の大きなスクリーンで見せたいなと思っていたので、劇場で子供と見るのを楽しみにしています」と語る。普段から大島と村上の子どもを歌であやしているという黒沢は、即興で「千の風になって」を披露し会場の子どもたちを魅了した。

最後には、黒沢が「今回の映画では『友情』がテーマになっています。これを見た子供たちには、トーマスと仲間たちのように、いつまでも友達と仲良しでいられるようになってもらいたいです」とメッセージを贈り、村上は「子供だけでなく、大人が見てもメッセージ性のある物語だと思います。子供が困っている時に、こんな風に言ってあげたらいいんだなと勉強にもなると思うので、ぜひ親子で二度三度見に来て欲しいと思います」とコメント。
大島は「保育園、幼稚園のお友達に『トーマスの映画、すごく面白かったよ』と伝えてもらって、その友達とまたトーマスを見に来てくれたら嬉しいです! お友達と一緒に、トーマスの話題で盛り上がってくれたらいいなと思います」と締めくくり、舞台挨拶の幕が下ろされた。

『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』
(C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集