「ブギーポップは笑わない」電撃文庫の名作がTVアニメ化! ブギーポップ役は悠木碧 | アニメ!アニメ!

「ブギーポップは笑わない」電撃文庫の名作がTVアニメ化! ブギーポップ役は悠木碧

電撃文庫の小説『ブギーポップは笑わない』のTVアニメ化が決定した。2018年に放送がスタートする。ブギーポップ/宮下藤花役には悠木碧、霧間凪役には大西沙織が起用された。

ニュース
「ブギーポップは笑わない」(C)2018 上遠野浩平/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会
  • 「ブギーポップは笑わない」(C)2018 上遠野浩平/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会
  • 「『ブギーポップは笑わない』原作小説」
  • 「ブギーポップは笑わないVSイマジネーター」
  • 「夜明けのブギーポップ」
電撃文庫の小説『ブギーポップは笑わない』のTVアニメ化が決定した。2018年に放送がスタートする。ブギーポップ/宮下藤花役には悠木碧、霧間凪役には大西沙織が起用された。

『ブギーポップは笑わない』は小説家・上遠野浩平のデビュー作だ。「第4回電撃ゲーム小説大賞」の大賞受賞作品で、1998年に刊行がスタート。電撃文庫というレーベルに多大な影響を与えた人気タイトルである。
このたび、刊行から20年の節目となる2018年にTVアニメ化が決定した。2000年には『ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom』のタイトルでTVアニメ化され、実写映画化も公開された話題作を、再び映像で楽しめることになった。

ティザービジュアルにはブギーポップと宮下藤花と思われる少女が登場。ブギーポップの特徴的な衣装も確認できた。
監督は2015年放送の『ワンパンマン』で激しいアクションシーンを表現した夏目真悟が担当。さらに同作のシリーズ構成と脚本を務めた鈴木智尋と、アニメーション制作会社・マッドハウスが参加し、アクションファンタジーを描き上げる。

キャストは世界に危機が迫ったとき自動的に浮かび上がるヒーローのブギーポップ/宮下藤花役を悠木碧。女子高生・霧間凪役を大西沙織が務める。
なお4月10日には最新刊『ブギーポップ・ビューティフルパニックキュート帝王学』が発売される。コミカライズも2作品が決定済み。『ブギーポップは笑わないVSイマジネーター』が「月刊コミック電撃大王」にて、『夜明けのブギーポップ』が「電撃G’sコミック」6月号より連載開始予定。

『ブギーポップは笑わない』
2018年TVアニメ化決定

[スタッフ]
原作:上遠野浩平(電撃文庫刊)
原作イラスト:緒方剛志
監督:夏目真悟
シリーズ構成・脚本:鈴木智尋
キャラクターデザイン:澤田英彦
音楽:牛尾憲輔
アニメーション制作:マッドハウス
製作:ブギーポップは笑わない製作委員会

[キャスト]
ブギーポップ/宮下藤花:悠木碧
霧間凪:大西沙織

(C)2018 上遠野浩平/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集