今度は“電脳世界”でガンプラバトル!「ガンダムビルドダイバーズ」2018年4月放送スタート | アニメ!アニメ!

今度は“電脳世界”でガンプラバトル!「ガンダムビルドダイバーズ」2018年4月放送スタート

「ガンダム」シリーズ最新作『ガンダムビルドダイバーズ』が、2018年4月に放送スタートすることが決定。2月2日、東京・THE GUNDAM BASE TOKYOで開催された新作発表会にて明らかとなった。

ニュース
キービジュアル(C)創通・サンライズ・テレビ東京
  • キービジュアル(C)創通・サンライズ・テレビ東京
  • AGE2マグナム(C)創通・サンライズ・テレビ東京
  • (C)創通・サンライズ・テレビ東京
「ガンダム」シリーズ最新作『ガンダムビルドダイバーズ』が、2018年4月に放送スタートすることが決定。2月2日、東京・THE GUNDAM BASE TOKYOで開催された新作発表会にて明らかとなった。

『ガンダムビルドダイバーズ』は、2013年の『ガンダムビルドファイターズ』、2014年の『ガンダムビルドファイターズトライ』に続く最新作。
これまでのシリーズと同様ガンプラ同士を戦わせる"ガンプラバトル"はそのままに、新たな設定として、電脳仮想空間(ディメンション)内でガンプラを使用したさまざまなミッションを楽しめる最新ネットワーク「ガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)」を取り入れる。従来とは異なる新たな世界観で展開されるガンプラバトルに注目だ。

中学生のミカミ・リクと親友のヒダカ・ユキオは、同級生のヤシロ・モモカを巻きこみ、GBN内の住人「ダイバー」としてその広大な世界へ飛び込んでいく。そしてガンプラに対する不思議な感性を持つ少女・サラやリクにとって憧れのチャンピオン、クジョウ・キョウヤをはじめした有名ダイバーらと出会い成長していく。

スタッフやキャスト情報も発表された。監督は錦田慎也、シリーズ構成は木村暢、キャラクターデザイン原案はハラカズヒロ、キャラクターデザインは戸井田珠里が担当する。
主人公ミカミ・リク役を小林裕介、ヒダカ・ユキオ役を藤原夏海、シャシロ・モモカ役を稗田寧、サラ役を照井春佳、クジョウ・キョウヤ役を笠間淳、ロンメル役を速水奨が務める。

また早くもガンプラの商品展開も明らかになり、ミカミ・リクの操るガンダムダブルオーダイバーが4月。クジョウ・キョウヤの乗機ガンダムAGE-2マグナムが3月に発売となる。さらにシリーズマスコットの"ハロ"のプラモデル"ハロプラ"が新たに登場予定だ。

なおアニメ!アニメ!では、新作発表会の詳細レポートを追って掲載予定だ。

『ガンダムビルドダイバーズ』
2018年春 テレビ東京系列ほかにて放送スタート
(C)創通・サンライズ・テレビ東京
《井の上心臓》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]