魔女宅、ハイジ...「アオハル」シリーズ、遂に完結 最後の主人公が"普通の高校生"なワケは? | アニメ!アニメ!

魔女宅、ハイジ...「アオハル」シリーズ、遂に完結 最後の主人公が"普通の高校生"なワケは?

日清のカップヌードルCM「アオハル」シリーズのラストを飾る「HUNGRY DAYS 最終回篇」が1月26日に公開。これまで国民的作品をテーマにしてきた「アオハル」シリーズだが、最終回の主人公は“ごく普通の高校生”だ。

ニュース
「HUNGRY DAYS 最終回篇」
  • 「HUNGRY DAYS 最終回篇」
  • 「HUNGRY DAYS 最終回篇」
  • 「HUNGRY DAYS 最終回篇」
  • 「HUNGRY DAYS 最終回篇」
  • 「HUNGRY DAYS 最終回篇」
  • 「HUNGRY DAYS 最終回篇」
  • 「HUNGRY DAYS 最終回篇」
  • 「HUNGRY DAYS 最終回篇」
日清のカップヌードルCM「アオハル」シリーズのラストを飾る「HUNGRY DAYS 最終回篇」が1月26日に公開。これまで『魔女の宅急便』など国民的作品をテーマに選び、累計動画再生回数1600万回を記録する「アオハル」シリーズだが、最終回の主人公は“ごく普通の高校生”だ。そして遂に、SNS上で話題となっていた隕石の謎も解き明かされる。

【フォトギャラリー】「アオハル」最終回の場面写真&隕石の謎を写真でチェック!

「アオハル」シリーズはこれまで『魔女の宅急便』、『アルプスの少女ハイジ』、『サザエさん』の主人公が高校生になって青春の日々を過ごすパラレルワールドを舞台としてきた。シリーズ集大成の「HUNGRY DAYS 最終回篇」では“次の主人公はあなたかもしれない”というメッセージを込めて、一般的な高校生が主人公に選ばれた。

最終回ではビルの大型ビジョンに緊急ニュースが映し出され、今まさに隕石が落ちてこようとする緊急事態が描かれる。ビルが次々と倒壊し、さらに怪獣や未確認生物まで出現。しかしそんなときでも、いつものように会話をする二人の高校生の姿があった。世界で何が起ころうとも、誰も青春(アオハル)を奪うことはできないという強い思いが感じられる内容である。

CMの見所はシリーズ全作品に小ネタとして登場していた隕石だ。実はこれまでのパラレルワールドは一つの世界につながっていて、全て最終回に向けての伏線だったのだ。

音楽はエアロスミスの名曲「I Don‘t Want to Miss a Thing」を使用した。キャストは彼女役に女優の小川あん、彼氏役に八代拓、ナレーションに林原めぐみを起用。キャラクターデザインはこれまでのシリーズと同様に、窪之内英策が務めている。


「HUNGRY DAYS 最終回篇」
公開日:2018年1月26日(金)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集