「はたらく細胞」7月よりTVアニメ化! 擬人化した“体内細胞”の仕事ぶりをPVでチェック | アニメ!アニメ!

「はたらく細胞」7月よりTVアニメ化! 擬人化した“体内細胞”の仕事ぶりをPVでチェック

ニュース

(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • (C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 「PV場面カット」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 「PV場面カット」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 「PV場面カット」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 「PV場面カット」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 「PV場面カット」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 「PV場面カット」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 「キャラクターデザイン・吉田隆彦 コメントイラスト」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
マンガ『はたらく細胞』がTVアニメ化決定。7月からの放送にあわせて、アニメ公式サイトも公開された。

【フォトギャラリー】体内細胞の働きを場面写真で見てみる?

『はたらく細胞』は、人間の体内で働いている細胞を擬人化した人気コミック。「月刊少年シリウス」(講談社)にて連載中で、累計発行部数は150万部を突破するヒット作だ。

TVアニメ化にあたり、『DRIFTERS』『ジョジョの奇妙な冒険』の鈴木健一が監督。そして原作コミック5巻の発売記念スペシャルアニメを手がけたスタジオ「david production」が制作を担当する。

今回の発表について、原作者・清水茜は「細胞の擬人化というポップな題材のおかげで皆様に受け入れていただき、非常に幸運だと思っておりましたが、その上アニメ化までしていただけるとは思いませんでした」と喜びを語った。

また、アニメ化を記念して「リアルはたらく企画」や「オリジナルおくすり手帳プレゼント」などのキャンペーンも実施中。詳細は公式サイトを確認してほしい。


TVアニメ『はたらく細胞』
2018年7月放送開始

[スタッフ]
原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
監督:鈴木健一
シリーズ構成:柿原優子
脚本:柿原優子・鈴木健一
キャラクターデザイン:吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:玉置敬子
総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子
美術:アトリエPlatz
美術設定:曽野由大・橋口コウジ
色彩設計:水野愛子
撮影監督:大島由貴
3DCG監督:中島豊
編集:廣瀬清志 (editz)
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:末廣健一郎・MAYUKO
プロデュース:高橋祐馬
アニメーションプロデューサー:若松剛
アニメーション制作:david production
製作:アニプレックス・講談社・david production

(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集