「ヒロアカ」初の劇場アニメ化! 原作者総監修でオリジナルストーリー描く | アニメ!アニメ!

「ヒロアカ」初の劇場アニメ化! 原作者総監修でオリジナルストーリー描く

『僕のヒーローアカデミア』が、原作者・堀越耕平の総監修によるオリジナルストーリーで初めて劇場アニメ化されることが決定した。『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』のタイトルで、2018年夏の公開が予定されている。

ニュース
『僕のヒーローアカデミア』が、原作者・堀越耕平の総監修によるオリジナルストーリーで初めて劇場アニメ化されることが決定した。『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』のタイトルで、2018年夏の公開が予定されている。

同作の舞台となるのは、総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。「個性」を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを夢見る“無個性”の主人公・緑谷出久(通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長する様子が描かれていく。
シリーズ累計1200万部を突破した国内での人気はもちろん、フランスではJapan Expo Award MANGA部門1位、アメリカでは2017年コミック売上総合4位と、海外でも圧倒的な支持を集めている作品だ。

今回の初となる劇場版に、総監修・キャラクター原案を担当する原作者の堀越耕平は「映画やるかもと伺った時は正直全く信じてなかったのですが、本当にやるとわかってからは嬉しくて堪らないです!デクたちの活躍はもちろん、漫画でまだ描かれてないあのキャラの過去や、映画ならではの派手なアクション等盛りだくさんな内容になると思いますので、どうぞお楽しみに!」との期待をコメント。併せて、銀幕デビューへの喜びを爆発させるかのような限定イラストも描き上げた。

またキャスト陣からも感動のコメントが寄せられ、デク役を務める山下大輝は「本当に嬉しくて、とてもびっくりで、聞いたときは今日はエイプリルフールかと疑うくらい信じられませんでした。いや、でも疑うのは失礼ですね!こんなにも沢山の人が愛してくれてるんだって証ですもん!本当にありがとうございます!」と感謝の気持ちを表現。
ファンに向けて「劇場版がどんな内容になるのか、まだ分かりませんが絶対に熱く、皆さんの心にスマッシュ!するくらいのパワーがあるものになると思います!これまで積み重ねてきた想いを、力を合わせて、全力で頑張ります!」との意気込みを語った。

今後次々と発表されていく、物語の舞台やストーリー、そして新ビジュアルにも引き続き注目となりそうだ。

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』
2018年夏 全国東宝系にてロードショー!

声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作/ボンズ

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集