「DEVILMAN crybaby」デビルマンのうたが復活 トラウマ必至のスペシャルムービー公開 | アニメ!アニメ!

「DEVILMAN crybaby」デビルマンのうたが復活 トラウマ必至のスペシャルムービー公開

ニュース

『DEVILMAN crybaby』の最新情報が一挙に公開された。まずはスペシャルムービーの配信がスタート。BGMにはTVアニメ『デビルマン』のオープニングテーマ「デビルマンのうた」の現代リメイクを用いており、本編にも楽曲が登場する。12月28日にはイベント「DEVILMAN NIGHT by NETFLIX」の開催が決定。アニメ研究家・氷川竜介のコメントも公開され、1月の配信開始に向けて勢いを見せている。

スペシャルムービーでは1972年放送開始のTVアニメ『デビルマン』のOPテーマ「デビルマンのうた」をリメイク。音楽を手がける牛尾憲輔が編曲を務め、女王蜂のボーカル・アヴちゃんが歌い上げている。また「デビルマンのうた」が本編に登場することも明らかになった。一体どのような場面で流され、ドラマにどう絡むのだろうか。
さらにアヴちゃんは声優としても本編に参戦。デーモン族の長である魔王ゼノン役を務める。今回の起用についてアヴちゃんは「幼少期、レンタルビデオショップでデビルマンに出会い、歳を重ねるにつれシレーヌに憧れ了に自分を重ねカイムの愛に涙し不動明に思いを寄せていました。エロの奥にエロスがあるように、作中の暴力と殺戮の奥に何かがあるような気がして。いまも考えてしまう、ずっと。人格形成としてのルーツ・聖典に、あの『デビルマンのうた』を歌って声優として参加、まだ夢のようです。現代版としてアップデートされた愛と哀しみ。みんなで見て、語ろ? わたしは泣くと思う」とコメントを発表した。


12月28日にはイベント「DEVILMAN NIGHT」を開催。劇中で描かれる悪魔を呼び出すためのパーティー・サバトを完全再現する。イベントは2部構成で、第1部は湯浅監督とラップ監修のKEN THE 390によるトークショーと1話の先行上映。第2部は石野卓球、牛尾憲輔、KEN THE 390、AFRA、YOUNG DAIS、般若、スペシャルゲストの☆TAKU TAKAHASHIと、豪華アーティストが共演。クラブイベントを行う。配信開始を前に、作品の世界観を全身で体感できる。
そのほか、先行場面カットやアニメ研究家・氷川竜介のコメントも発表された。アニメファン必見の仕上がりになっているようだ。

「DEVILMAN NIGHT by NETFLIX」
開催:2017年12月28日(木)
会場:WOMB
時間:開演 22:00 / 閉演 4:30
主催:NETFLIX

[コメント]
かつて1972年、メリメリと現実が避けて、異形のエロスとバイオレンスの世界が眼前に出現する体験をした。まるで自分がデーモンと合体したような感覚は、いまだに残っている。その漫画版の衝撃が、「DEVILMAN crybaby」で完全によみがえった。シンプルな線と独特の動きに色彩が絡みつき、脳髄の奥に隠されたエリアへの刺激が、デーモンの世界をふたたび引き寄せる。湯浅政明監督のアニメーションだけが可能とする「21世紀の黙示録」の誕生。その結末を、ぜひとも見届けたい。
アニメ研究家・氷川竜介

(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集