「刀剣乱舞-花丸-」劇場版総集編の舞台挨拶を開催 第2期キービジュアルもお披露目 | アニメ!アニメ!

「刀剣乱舞-花丸-」劇場版総集編の舞台挨拶を開催 第2期キービジュアルもお披露目

ニュース

TVアニメ『刀剣乱舞-花丸-』の劇場版総集編となる「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」は12月2日、TOHOシネマズ新宿にて市来光弘(大和守安定役)らキャスト陣4名が登壇する舞台挨拶を開催した。会場ではTVアニメ第2期「続『刀剣乱舞-花丸-』」の放送情報も発表され、併せてお披露目となったキービジュアルには大きな歓声が上がった。

このたび公開を迎えた劇場版総集編については、増田俊樹(加州清光役)が「1期の放送から約1年。当時から見ていた皆さんにとっては待ちに待った作品だと思います」とコメント。
同作は1期のストーリーを加州清光の目線で再構築した作品だけに、1期について印象的なシーンを尋ねられると、市来は「記念すべき第1話の出陣シーンです。「花丸」という作品の刀剣男士たちのキャラクターがよく表れていました」、新垣樽助(へし切長谷部・長曽祢虎徹役)は「最後の安定と加州のシーンにジーンときました。実は収録中もじんわりときていたんです」と振り返った。

また2018年1月よりスタートする第2期も紹介され、新シリーズで見てみたいシーンを聞かれた市来は「1期では仲間に助けられたり心配されたりするシーンが多かったので、2期では皆を助けるシーンが見てみたいです」と期待。新刀剣男士の登場については、花江夏樹(髭切役)が「髭切がどんな風に他の刀剣男士達と接していくのか楽しみです。戦闘シーンで兄者が豹変する姿が見てみたいです」と寄せた。

イベントの最後には、ゲスト声優陣からの「刀剣乱舞!」の掛け声に会場全員で「花丸!!」と答えるコール&レスポンスも実施。
花江が「2期から髭切がどんな活躍を見せるのか非常に期待してます。1期ではエンディングで様々な刀剣男士が歌ったと聞いているので、我々兄弟もハーモニーを奏でられたらと願っています」と語ったほか、
市来からは「『刀剣乱舞』という作品を応援してくださった皆様、そして素敵な作品を作ってくださったスタッフのおかげで、こんなにたくさんの皆様に見守られながら「幕間回想録」が上映できたのだと思います。またこうやって素敵な機会を頂けたらと思います」との感謝のメッセージも贈られた。

劇場版総集編「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」舞台挨拶
開催日: 2017年12月2日(土)11:15~11:45 予定
会場: TOHOシネマズ新宿
出演: 市来光弘(大和守安定役)、増田俊樹(加州清光役)、新垣樽助(へし切長谷部・長曽祢虎徹役)、花江夏樹(髭切役)

第2期「続『刀剣乱舞-花丸-』」
2018年1月7日(日)より毎週日曜日TOKYO MX・関西テレビ・BS11にて放送開始!
2018年1月8日(月)よりDMM.com ほかにて配信開始!
TOKYO MX 1月7日(日)より毎週日曜日24:00~
関西テレビ 1月7日(日)より毎週日曜日25:55~
BS11 1月7日(日)より毎週日曜日24:00~
※放送時間は変更になる可能性がございます。

劇場版総集編アニメ『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~
(C)2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会
続『刀剣乱舞-花丸-』
(C)2018 Nitroplus ・ DMM GAMES/続『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集