ガンダム&ジオングの“頭”がクッションに!ア・バオア・クー戦も再現可能 | アニメ!アニメ!

ガンダム&ジオングの“頭”がクッションに!ア・バオア・クー戦も再現可能

ニュース

『機動戦士ガンダム』に登場する「ガンダム」と「ジオング」が、アニメキャラクターの特徴的な“頭”を型取った「ひとやすみヘッドクッションシリーズ」でクッション化。バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、11月24日の13時より予約受け付けがスタートした。

【フォトギャラリー】「機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション」、もっと見る?

「機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション RX-78-2 GUNDAM/MSN-02 ZEONG」は、地球連邦軍とジオン軍による一年戦争の最終決戦“ア・バオア・クー”戦で死闘を繰り広げていた、アムロの「ガンダム」とシャアの「ジオング」の頭部をクッション化したアイテムである。

『機動戦士ガンダム』のメイン機体「RX-78-2 GUNDAM」では、ア・バオア・クー戦でシャアの操る「ジオング」によって破壊される頭部がクッションになった。特徴的なアンテナや口元をベースにデフォルメされた愛くるしい形状で、クッションとしての“もふもふ感”をプラスした仕上がりとなっている。
一方の「MSN-02 ZEONG」は、ア・バオア・クー戦でシャアが搭乗した、制御システム“サイコミュ”を搭載するニュータイプ専用のモビルスーツ。「足がないな」と尋ねたシャアに、整備士が「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」という名言を返したことでも知られる機体だ。今回の商品化ではボディから切り離されてガンダムを追い詰めた頭部をクッションにしており、使用しやすいようデフォルメをかけた逸品となった。
いずれも程よい弾力を持っており、睡眠や休憩などの「ひとやすみ」に最適な柔らかさといえるだろう。

クッションはともに4,536円(税込)。「プレミアムバンダイ」での予約受け付けは準備数に達し次第締め切られ、2018年1月下旬に発送される予定だ。

「機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション RX-78-2 GUNDAM/MSN-02 ZEONG」
価格: 各4,536円(税込)(送料・手数料別途)
商品サイズ: RX-78-2 GUNDAM 約H38×W34×D35cm
       MSN-02 ZEONG 約H36×W65×D34cm
予約期間: 2017年11月24日(金)13時~準備数に達し次第終了
商品お届け: 2018年1月下旬予定

(C)創通・サンライズ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集