「けものフレンズ」新たなフレンズ・デグーが誕生! 長崎バイオパークでコラボ開催 | アニメ!アニメ!

「けものフレンズ」新たなフレンズ・デグーが誕生! 長崎バイオパークでコラボ開催

ニュース

『けものフレンズ』と長崎バイオパークのコラボレーションが決定。コラボを記念して新たなフレンズ・デグーが誕生した。さらにスタンプラリーなど様々な企画が用意された。

長崎バイオパークは1980年に開園した九州の動植物園である。「動物たちと遊んで、学んで、触れあって」をコンセプトとしており、ダイナミックな自然の中で多彩な動物たちとの触れ合いを楽しめる。2017年11月からはNBC長崎放送にて『けものフレンズ』のアニメが放送中のため園内は大きな賑わいを見せそうだ。

コラボを記念して、新フレンズのデグーが誕生した。デグーはネズミ目の小動物で、愛らしい姿が特徴的。フェネック役の本宮佳奈がペットとして飼っていることでも知られている。イラストでは耳の緩やかなカーブが可愛らしく表現された。

コラボのメインとなるスタンプラリーでは、バイオパーク園内4ヶ所とPAWの計5ヶ所にラリーポイントが設置される。スタンプをすべて集めるとオリジナルコラボ缶バッジを先着で入手できる。
また声優・小野早稀と本宮佳奈による園内放送がバイオパーク内にて行われる。飼育員による特別動物解説ではアライグマやカピバラを紹介する予定だ。

さらに園内21ヶ所とPAW4ヶ所にはキャラクターパネルが登場。サーバルをはじめ、おなじみのフレンズたちが集結する。
総合売店のメルカドプリメラではコラボグッズを販売。アクリルキーホルダー3種類、ステッカー2種類、クリアファイル1種類と、注目アイテムが揃った。コラボ期間は12月23日から2018年2月28日まで。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集