「アナ雪」メンバーも集結! 最新作「リメンバー・ミー」USプレミアの様子をレポート | アニメ!アニメ!

「アナ雪」メンバーも集結! 最新作「リメンバー・ミー」USプレミアの様子をレポート

ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』のUSプレミアが11月8日(現地時間)、ハリウッドにあるエル・キャピタン・シアターで開催。本イベントには同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』のキャスト陣も集結した。

ニュース
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』のUSプレミアが11月8日(現地時間)、ハリウッドにあるエル・キャピタン・シアターで開催。本イベントには製作総指揮のジョン・ラセターやリー・アンクリッチ監督をはじめ、同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』のキャスト陣も集結した。

【フォトギャラリー】『リメンバー・ミー』の世界観を見てみる?

『リメンバー・ミー』はミュージシャンを夢見る少年・ミゲルが、迷い込んだ“死者の国”で冒険を繰り広げる物語。USプレミアの会場も本作の世界観に合わせて、ガイコツやマリーゴールドを並べて“死者の国”を思わせる美しい仕上がりに。さらにマリアッチによる映画楽曲「リメンバー・ミー」の演奏と、カラフルな衣装のダンサーによるパフォーマンスも披露され、イベントを華やかに彩る。

本作の楽曲「リメンバー・ミー」は、『アナと雪の女王』でお馴染み「レット・イット・ゴー」を作詞作曲したクリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペス夫妻が手がけた新曲。
“死者の国”に迷い込んだミゲルの“家族の秘密”の重要な鍵を握っている楽曲でもあるという。

ジョン・ラセターは本作について「家族の大切さを描いている。今いる家族だけでなく、先祖のことも含めた世代を超えた家族についてのことをね」と語っており、楽曲と物語の結びつきも、本作を語る上で欠かせないものになりそうだ。

同時公開作品は、『アナと雪の女王』のその後を描いた22分の新作『アナと雪の女王/家族の思い出』。アナとエルサ姉妹、雪だるまのオラフやトナカイのスヴェンなどの人気キャラクターの活躍が再び観られる。本イベントにはエルサ役を演じたイディナ・メンゼル、クリストフ役のジョナサン・グロフも駆けつけ会場を盛り上げた。

『リメンバー・ミー』は11月22日より全米公開、2018年3月16日より日本公開。

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集