「進撃の巨人」エレンがスズメバチで、兵長はイタチ!? “スゴ技”を持つ動物とコラボ | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」エレンがスズメバチで、兵長はイタチ!? “スゴ技”を持つ動物とコラボ

ニュース

大ヒットアニメ『進撃の巨人』のエレン、リヴァイ、アルミン、ミカサが様々な“スゴ技”を持つ生き物に変身。さらにこのビジュアルを使用したオリジナルグッズが発売決定となった。これらは東京・お台場の日本科学未来館「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」(11月29日より開催)とのコラボによって実現した企画だ。

【フォトギャラリー】かわいい?カッコイイ?エレンや兵長たちの姿、もっと見る?

エレンが変身したのは、強力な毒針で獲物を捉えるスズメバチ。毒針と強烈なアゴを武器に大型昆虫を積極的に捕獲するだけでなく、時には他の蜂の巣をも襲い、10匹程度で1万匹クラスのミツバチの巣を滅ぼすほどの獰猛さを持つ。イラストでは、そんなスズメバチの体と鬼気迫るエレンの表情が描かれた。

リヴァイは、体は小さいが獲物の骨を砕く程強力な顎を持っているイタチ科のクズリだ。凶暴かつ怖いもの知らずで、自分の体重の20倍のヘラジカを仕留めることもあるクズリ。その姿は巨人を次々に倒していくリヴァイを彷彿とさせる。

アルミンは、戦略型鳥類であるコウテイペンギン。鳥類最強の潜水能力を誇るほか、“最も過酷な子育てをする鳥”とも言われ、集団で子育てをする彼らに変身したアルミンは、どこかコミカルな雰囲気を醸し出す。

ミカサは、魚専門ハンターである鷹のミサゴに変身。空中で獲物を見つけると急降下して的確に仕留めるミサゴを思わせる羽の生えた姿が印象的だ。

オリジナルコラボ商品として販売されるのは、これらのビジュアルを使用したクリアファイル。各キャラクターが描かれた4点と集合イラストを用いた1点の合計5点セットで、価格は2,000円(税別)。

ほかにも会場内では本企画展でしか買えない限定グッズや、100種類以上の「動く図鑑MOVE」グッズが販売予定だ。
現在は本展の見どころである体験展示を紹介するスペシャルムービーも公開されているので、まずはこちらをチェックして欲しい。

MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-
会場:日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)
会期: 2017年11月29日(水)~2018年4月8日(日)

『進撃の巨人』×「MOVE 生きものになれる展」進撃のなれるファイル
内容:A4クリアファイル5点セット(1点1種×4点と集合イラスト1点)
価格:2,000円(税別)
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集