“鼻毛神拳”再び! 不条理ハジケアニメ「ボボボーボ・ボーボボ」15周年で初のBD-BOX化 | アニメ!アニメ!

“鼻毛神拳”再び! 不条理ハジケアニメ「ボボボーボ・ボーボボ」15周年で初のBD-BOX化

ニュース

2018年でアニメ化15周年を迎える『ボボボーボ・ボーボボ』の初BD-BOX化が決定。全76話収録の「『ボボボーボ・ボーボボ』完全奥義BD-BOX」として、2018年4月25日に発売される。

『ボボボーボ・ボーボボ』の原作は、澤井啓夫が「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載していた不条理ギャグマンガ。西暦300X年、全世界を支配するマルガリータ帝国皇帝が「毛狩り」を開始した世界において、究極の拳法「鼻毛真拳」を操る“ボボボーボ・ボーボボ”が毛の自由と平和を守るために立ち上がる。

TVアニメは2003年11月から2005年10月にかけて放送され、ボーボボ役を務めた子安武人のほか、ビュティ役として野中藍、首領パッチ役として小野坂昌也、ところ天の助役として園部啓一、ヘッポコ丸役として進藤尚美らが出演した。

BD3枚にパッケージされた「完全奥義BD-BOX」では、オリジナルマスターからのデジタルリマスタリングが実現。DVDを上回る“ハイレートSD(480i)”画質で、1枚あたり約10時間をフルボリューム収録している。キャラクターデザイン・大西陽一による描き下ろし三方背ブックケースに特典としてブックレットも封入され、価格は3万1000円(税抜)。伝説的不条理ハジケアニメの永久保存版となりそうだ。

「『ボボボーボ・ボーボボ』完全奥義BD-BOX」
発売日: 2018年4月25日
価格: 31,000円+税
Amazon.co.jp 購入特典: A4クリアファイル(描き下ろしブックケースイラストを使用)

(C)澤井啓夫/集英社・東映アニメーション
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集