「ガンダム」の大型企画展「GUNDAM docks」が日本初開催!21体のガンプラ立像に注目 | アニメ!アニメ!

「ガンダム」の大型企画展「GUNDAM docks」が日本初開催!21体のガンプラ立像に注目

ニュース

『機動戦士ガンダム』シリーズのイベント「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」が、ダイバーシティ東京プラザ館内にて11月20日より開催されることが決定した。「ガンプラ」をモデルにした大型立像21体の展示や限定グッズの販売など、施設内がガンダム一色に染まる。

【フォトギャラリー】「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」展示イメージ、もっと見る?

「GUNDAM docks」とは、2013年に香港で開催された「GUNDAM docks at Hong Kong」を皮切りに、シンガポールや台湾の大型商業施設とコラボしている海外発のガンダム大型イベント。10月の「GUNDAM docks at TAIWAN」も連日の大盛況が続き、今回の「at TOKYO JAPAN」が日本での初開催となる。

ガンダムシリーズでジャックされるプラザ館内では、各階ごとにそれぞれ異なるタイトルのラッピングや展示を実施。柱やエントランスをはじめ、吹き抜けガラス、エレベーターなどのいたるところにガンダムデザインが設置される。
また1階・3階~5階には対応するタイトルに合わせた1/10サイズのガンダム立像が計21体展示されるほか、4階~6 階の吹き抜けスペースには約2メートルの巨大な「ハロ」のバルーンも登場。さらに4階イベントスペースには、劇中に入り込んだような立体的な写真を撮ることができる3Dトリック写真や関連グッズが並ぶ。館内を歩きながら、歴代シリーズの世界観を一挙に楽しめそうだ。

イベントに合わせて開催されるキャンペーンには、「連邦」または「ジオン」デザインのモバイルクリーナーがもらえるスタンプラリーや、「ガンダム賞」が当たるクリスマスキャンペーンなどがラインナップ。期間中は「ガンプラ」の組立体験教室や『機動戦士ガンダム00』の10周年を記念する企画展、バンダイによる「GUNPLA BUILDERS WORLD CUP(GBWC)2017」なども行われる。

なお初日となる11月20日には、オープニングセレモニーも開催予定。2018年1月8日までの期間限定なので、ガンダムファンはぜひ足を運んでみたい。

「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」
期間: 2017年11月20日(月)~2018年1月8日(月・祝)
場所: ダイバーシティ東京 プラザ館内
各階のシリーズ:
1階・2階 『機動戦士ガンダム』
3階 『機動戦士ガンダムUC』
4階 『機動戦士ガンダム00』
5階 『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
6階 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
7階 『ガンダムビルドファイターズ』
   ※一部展示・ラッピングは2018年1月31日(水)まで実施。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集